FC2ブログ

夏をにらんで

中2のクラスは皆がにこやかにやってくる。リュウジとアサトが真っ先だ。
中間テストが終わったばかりなのに、どちらもフリースペースで問題集を開く。
イオリだけはこわばった顔だが、ようやくフリースペースになじんできたか。
数学はずいぶんよくなったが、字が乱雑で、時々自分の字を読み間違う。
字は下手でも見やすく書くだけでさらに学力は伸びるから、その指導ばかりをしている。
ヒトシは大声で「こんにちは」と入ってくるが、アヤとマホは落ち着いた顔。
線の細かったショウダイはずいぶんたくましくなってきた。理解力が相当ついたようだ。
カリンとサキが笑いながら入ってくる。サキはいつも笑顔だ。
クラブがあったのか、よれよれの体操服だ。そのボロボロ感がいいねえ。
マラソンを走り終えてほっとしているランナーのような感じというか。
二人は先週の土・日に香川まで遠征してきた。強い中学生や高校生にもまれてきたのだろう。
留守の間に練習に来たコウセイは、小6のユリアに負かされてがっくりとへこんでいる。
ここぞ!とばかりに、ジュンとカンナにもボロ負けさせて、さらにへこませておく。
「だからな、なにがダメなのか考えられるように数学もやるんだ」
そういって鍛えているせいか、中間テストは94点。どの子もたいてい同じような点を取っている。
なに、まだまだ力は弱いのだけど、方向性がすごくよくなっているからだ。
全国へ向けた練習でへとへとになっているはずのカリンにも、
「だからと言って勉強に手抜きは許さない。卓球で勝つために数学もやるんだ」
あの練習量で82点は十分だが、甘い顔は見せない。
中3のウエカナが「8月に全国大会なんですが」と言ってきた。将棋西日本チャンピオンだ。
以前は「将棋のプロに」と言っていたが、今では「医療の道に」と言うようになった。
将棋に学んだことを自分の生きる力へと変えつつあるようだ。
「そういえば、カリンもサキも、近畿大会や全国大会の日程は?」
なんだかすごい話だが、具体的に夏授業の日程も調整しなくてはならない。
将棋も、卓球も、数学も・・・・心温まるクラスになっている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR