FC2ブログ

情熱のフラメンコ

国際交流会館で「スペイン料理祭り」が行われるというので行ってみた。
ちょうど康太も帰っていたので女房と3人で地下鉄蹴上へ。
会場はすごい人出でにぎわっていて、入り口で金券を買う。これでしか買えず、返金もできる。
女房も康太もスペインへは行ったことがあり、小鉢の料理がたくさんあったらしい。
会場でもそうで、肉料理・海鮮のフライ・チーズ料理・パエリアなど、どれも600円だ。
実際に京都で開業している店の出店が多く、信頼できる。やはり味付けが独特でうまい。
料理より数が多いのは酒だ。ビールもあるが、なんといってもワイン。
素のワインもあるが、香草などを漬け込んで味をつけたワインもたくさんある。
やはりスペイン料理にはスペインの酒が合い、私も康太も3杯ずつ飲んだ。うまいねえ。
腹もいっぱいになった12時半、ステージでフラメンコが始まった。生で見るのは初めてだ。
女性が着るフラメンコドレス・・・肌は見せないのに、たおやかで色っぽい。
兄弟でアルバムも出したというプロギタリストの演奏に、スペインからやってきた歌手の歌声に合わせ、
まさに情熱的に舞う。手をたたきながら、複雑なタップを踏む。
これは・・・心も踊らされる。ワインと料理がさらにうまい。だからスペイン料理は小鉢が多いのかな?
こんなに楽しいフラメンコを見ていたら「つまみ」で十分だから。
おや?小学生くらいの女の子4人もフラメンコを踊るようだ。舞台へ上がるのに、一人がこけて、
あ~あ泣いちゃったよ。指導する男性がなだめるとすぐ復活して、皆可愛らしく踊る。
最後は指導者男性が自ら踊る。男性のフラメンコはテレビでもほとんど見たことがない。
女性はなまめかしく色っぽく情熱的だが、男性は凛として・・・男から見てもかっこいい。
やはり男ならではの迫力がある。約1時間、素晴らしいフラメンコを堪能した。
女性ダンサーたちの笑顔に見送られ、会場を後にする。いい1日だった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR