FC2ブログ

日曜はゆっくりと

月曜から土曜まで忙しいのは年中だが、受験が絡むこの時期は気分的に重い。
せめて日曜は朝から晩まで「ぼけえ~~」っとしているか、気晴らしに外出する。
真子は友達とどこかへ遊びに出掛け、康太は大津まで卓球の試合。
康太も真子もここ数カ月でずいぶん卓球が強くなった。
ディフェンスがうまくなり、無理に打ちに行かなくてもよくなった分、幅が広がったのだ。
「2人団体」に出場した康太組は予選の相手が強く、3位トーナメントに回った。
そこからは社会人チームを次々に破り、優勝したようだ。
「君達みたいに強いのが3位トーナメントにいちゃあいかんな。
 いったい、どのチームに負けたんだ?」
準決勝の相手に言われたらしい。

私と女房は朝11時ちょうどに笠取の「アクトパル」に到着。
冬の時期は日曜にお風呂を無料開放しているようだ。
時間は知らずに行ったが、ちょうど11時に開放だった。
他府県からもたくさんの家族連れが来ていたが、この時間にお風呂に入るのはいない。
20人ほど入れそうな風呂場を独占する。贅沢だねえ♪
1時間たっぷり湯船に出入りし、何度も身体や頭も洗った。
ほっこりして出て来ると、近くの「喜撰坊(キセンボウ)」へ食事に行く。
喜撰坊は手打ち蕎麦屋で、私は京都一うまいと思っている。釜めしもうまい。
女将さんが趣味で始めた店で、無農薬にこだわり、土日のお昼しかやっていない。
久しぶりだったが「お帰り」みたいに迎えられ、作業小屋風の店内に入る。
囲炉裏端に腰かけると、とても落ち着く。囲炉裏にはおでんの鍋がかかっていた。
蕎麦は色々あるが、いつも注文するのは「ざる蕎麦」。
蕎麦自体を味わうならこれが一番だ。久しぶりだが、う、うまい!
ついでにおでんの大根を注文すると、とんでもなくでかい大根をくれた。
良く味が染みて、これもうまいねえ。
店にも料理にも何の飾りもない。雑味もない。純粋に素材の味。
女将さんの考え方が、私の教育観と一致している。
来週は家族4人で、同じコースを訪れるとしよう。癒された日曜だった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR