FC2ブログ

モネとルノワール

アパート暮らしを始めた真子だが毎週末は帰っていて、土曜の夜はNHKの「らららクラシック」を見る。
30分番組だが一つの作品のエピソードをまじえて、最後にはしっかりと聴かせてくれる。
一人のゲストを迎え、小説家のおじさんとピアノ演奏家のおばさんが楽しげに紹介してくれる。
雰囲気が素人っぽくて、いいんだよねえ。「そうだったのか」とこちらも楽しくなってくる。
そうかと思うと康太は時々帰って来て「美術館で絵を買った」と、フェルメールやモネの絵を見せてくてる。
「1200円?そんなに安く買えるのか」 真子も連れて3人で京都市美術館へ行った。
モネとルノワールが同時開催で、ルノワールの方へ入る。ルノワールは人物画が多い。
人物をふっくらと描くのが特徴で、男も女もどこか可愛く見える。
「テラスの昼食会」では多くの男女が楽しげにワインを飲んだりしている。
「花を摘む二人の少女」は女の子がとても可愛い。何気ない日常の風景を描くことが多いようだ。
ルノワールはこのふたつともう一つ、3Dで見える少女の絵を買った。
1200円と600円。しっかりした額に入って6万円、10万円もあるけど、それは手が出ない。
額はニトリで安いのを買ってきて中に入れる。
売り場にはモネも売っていて、以前康太が「日の出」を買って来てくれたが、他にもいいのがある。
モネは風景画が多く、人物はあまりふっくらとは描かない。どれも透明感がある。
代表作の「水連」ときれいな風景画がある。600円?く、ください。
買いながら上を見ると「パラソルの婦人」があった。顔は描いていないけれど、
明るい青空にパラソルをさすこの婦人は美人に違いない。すごく目立つ絵で、私は大好きだ。
あれもこれもと買うとすっからかんになってしまったが、大満足。真子も3つほど買っていた。
持って帰って来て教室に飾る。メインの壁には「水連」「日の出」「テラスの食事会」
はあ~癒される~~♪
フリースペースにはモネの風景画を、2階には「二人の少女」と「パラソルの婦人」
安いから小さな絵だけど、ものすごくいい。名画って、こういうことなんだ。
教室はますます私の楽園となっている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR