FC2ブログ

インターハイ予選

朝8時33分の快速に乗り、京都駅で弁当を買う。近江牛弁当だぞ♪
嵯峨野線は大混雑だが、円町は3つ目の駅だ。そこから歩いて10分で府立体育館へ着く。
まだ試合前の説明が続いていて、試合は10時から。3日は団体戦だ。
抽選で4チームずつのリーグ戦をやり、1位チームが2次予選へ行く。ベスト8だ。
莵道高校の男子は3年生のリュウタ以外は知らないが、思ったより卓球は出来る。
いいボールが打てるし、ラリーには強い。ただ、台上のボールが打てないために先手が取れない。
頑張って競るんだけど、最後には負けてしまう。
勉強もしなくてはならず大変だが、週に1度でも専門的な指導が入れば全然違うだろう。
女子は3年生がいない。それはハンデだが、こちらは異常に強い。
2年生のマイコがトップクラスに強いし、1年生に中学チャンピオンチームの黄檗中から
レギュラーが4人も入った。中でもカンナはマイコと並んでエース格だ。
高校の団体戦は4シングル1ダブルスだが、4人でチームを組める。
マイコとカンナでシングルとダブルスで3点を取ってしまえる。相当強い。
リーグにはライバルの桃山高校がいて大激戦になったが、その通り3-2で勝利した。
3戦全勝でベスト8に。22日に2次予選だが、3位になれる可能性は高い。
4日はダブルスとシングル予選。
ダブルスはリーグ戦でマイコ・カンナペアは楽勝で1位通過した。
カンナの配球がずば抜けてうまい。素人目には豪打ばかりが見えてしまうが、
実は人が打てない難しいボールを強打しているわけではない。
強打の1本前、誰でも強打で切るボールを返球させる配給がうまく、
誰でも打てるボールを強打しているだけだ。しかしそれが素人にはわからない。
レシーブとサーブの返球を全球フルスイングの強打をする子もいるが、卓球とはそういう競技ではない。
まあ、それができれば理想だが、そうはさせてくれない。
カンナは短いボールと深いボール、回転の変化をつけ、相手が無理に打てばミスするし、
つなごうとするとボールが浮いてマイコは難なく強打できる。
これは・・・強豪ペアも警戒しなくてはならない存在だろう。
シングルはマイコが予選通過し、ジュンとカンナは決定戦で負けた。
特にカンナはすばるの3年生エースにセットオールの5-1から逆転負け。
まだ練習不足だとはいえ、悔しい~~。
しかし団体戦とダブルスを頑張っておけば来年、本気でインターハイを狙えるだろう。
会場で多くの生徒と話をして、勉強も卓球も「もうちょっと、ここをこうすれば」ということがたくさんあった。
うちの教室ではそればかりをやっているのだが、それは明日の考察だ。
今日は早くも明日の授業の準備。
康太は家でごろごろしていたが、明日大学でミニサッカー大会があるらしく、夜にアパートへ戻る。
真子は予備校で模擬テストの監視係のアルバイトで眠気と戦ってくる。
明日は1週間ぶりの授業で、土曜はアパートへの引っ越し作業だ。
車で豊中インターで降りればいいのだろうが、あんなごちゃごちゃと狭い市道を、
アパートへたどり着けるかが心配な私だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR