FC2ブログ

少し豊かに

中1は累乗を初めて学んだ。同じ数をたくさんかける時は右上に小さく個数を書く。
これはそう約束しただけの、まあ、抽象的な数だ。
負の数が底(てい、元の数)の時はカッコが必要。カッコがないと意味が変わる。
タケルはびっくりするくらいに賢く、すぐに約束を理解してしまう。
カホ・コウスケ・タツキも意味はわかるのだが、まだカッコなどの表現がおぼつかない。
カッコがない時の意味をもう少し深くわかれば納得して表現出来るだろう。
どうしてこんなにややこしいことをやるのだろう?
成績を上げるため?いい高校に入るため?数学への動機はそれでもかまわないけれど、
それだけではもったいないし、それが目的でもない。
その構造のわかり方、意味の見つけ方を身につけることが目的だ。
少しずつ豊かになる数学へ入って行くのに、見つけ方を持っていないと単純暗記で終わる。
それが数学だけならいいけれど、それでも人生では少し損をする。
その「わかり方・見つけ方」はあらゆることに適応できる。音楽・美術・仕事・人づきあい・・・何にでも。
康太でもよく寺の見学に行くし、庭園の美しさにため息をつく。
美術展に出かけていっては「天文学者」などの絵を時々買ってきて部屋に飾る。
専門は物理学なのに、そういう感性が物理にも、人生にもとても必要だ。
その美しさを発見出来る方が、ほんの少しだけど、人生は穏やかで豊かになる。
ほんの少しだけど、それはとても大きいことでもある。
数学も周りの美しさを発見する道具の一つにできる。単純暗記では無理だけど。
どうやればもっとわかるのだろうか・・・?中学・高校生はその感覚のために学ぶべきだ。
今日もそういう数学を求めて、生徒と共に数学に分け入る。
人生を少し穏やかに、少し豊かにするために。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR