FC2ブログ

大輪のサクラ咲く!!

真子が大阪大学薬学部後期試験に合格した!大輪の・・・大輪のサクラが咲きほこった・・・・
電話の向こうで女房が号泣している。それは・・・私の姿だ。
3年前の真子の癌はあまりにも、あまりにも多くのものを奪い去った。
それが後になってわかるほど、その時は生き残るので精いっぱいだった。
後遺症に苦しめられる中でこの娘は、一つだけ・・・一つだけ取り戻そうともがいた。
学びの道だけは、未来への道だけは取り戻そうともがいた。
もがいても、もがいても、勉強量自体は康太の半分ほどしか出来なかった。
見ている女房もそうだが、一番歯がゆい思いをしたのは真子だろう。
頑張りたいのに、頑張る時なのに、襲ってくるだるさと吐き気で身体が動かない。
辛い、辛い、辛い・・・自分の身体なのに、自分の思いなのに、思うようにならない。
前期京大を落とされて、『まだこの娘から奪うのか』と、何かを呪いたくなった。
電車の中で身体を震わせて涙をこらえる娘を見て、そう思った。
阪大後期薬学は5人しか取らない。行ってみると20人ほどが受けに来ていた。
もう・・・家族全員が合格出来る気もしなかった。
阪大は9時の発表。中期の名古屋市立大は10時の発表。
真子は10時になってから同時に見ようと思っていたようだ。
それと知らない私は9時15分になって「ダメだったか」・・・・・・・・・
真子はその時まだ寝ていたが、予備校からの電話を女房が受けた。
「お母さん!発表をご覧になりましたか!真子さん、合格してますよ!!」
ようやく・・・ようやく一つだけだけど、真子は取り戻した。未来への学びの道を・・・
康太と同じように真子も、この教室で働きたがっていた。
京大を落とされて、中3理科はミヤセにやってもらおうとした。
ごめんミヤセ、1年待っておくれ。真子がやりたいようだ。それも真子に返してやろう。
未来への扉が開いた。サクラは・・・咲きほこっていた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

感無量

とはこういうことなんですね。おめでとうございます。

Re: 感無量

ありがとうございます。この3年を思い返すほどに、喜びがあふれてきます。
ありがとうございます。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR