FC2ブログ

ビデオとは

塾生以外の生徒でも、受験の相談を受けることはよくある。
「どうしてそういう受け方になったの?」
受験校に意志もなく、難易度も無関係な受け方になっていることは多い。
「なんとなく受験して、なんとなく大学生になって、彼女作って・・・」
それだとテレビのCMだが、それならそれなりのところを受ければいいのだが、
「それは・・・浪人覚悟でしょ?」という受け方をして、浪人が決まるとガックリ落ち込んでしまう子もいる。
「ビデオの塾に行ってたけど、あれはダメだ。予備校は変える!」
それはビデオ塾のせいじゃないと思う。ビデオの性質がわからなかったんだろ?
ビデオって問題集の解答解説と同じですよ。解答例を示してあるだけ。
ものすごく詳しく、徹底的に説明された解答解説もあるから、それを読みさえすれば、
ビデオはそれと同じだからそれさえ見れば、賢くなれると思ってしまう。
そりゃあほんの一部には賢くなる生徒もいるだろうが、そういう子にはビデオもいらない。
何を与えても賢くなれる子だ。けれど一般的には賢くはなれない。
詳しく書かれれば書かれるほど、読めないですよ。私だったら面白くても、生徒にはとても読めない。
難しい小説は読めますか?その内容を理解出来ますか?解答解説も同じですよ。
せいぜい解き方を眺めてるだけで、そこに隠された「理解の仕方」を理解出来ない。
お母さんたちだって経験してますよ。小学生の息子と算数をやっていて、
「あんた、それ違うでしょ。またそんな勘違いをして!」って経験あるでしょ。
「それは私の説明が下手だから・・・」 違いますよ、どんなに説明しても同じことです。
すぐには理解出来ないし、誤解・勘違いなんて普通にあることです。
それを「一発でわかるように説明しろ!」と言う方が無理なんです。
ただ、そこに教師がいれば色々と修正ができる。修正することが教育だと言ってもいい。
ビデオや解答解説にはその修正は出来ない。一つの方法、知識でしかない。そこに教育はない。
昨日の数Ⅲは私の説明の下手さもあって、生徒は忘れていることもあって誤解だらけ。
中には勘違いをして答えだけ偶然合っていたりもする。
「そんなんも忘れてるんけ、それはなあ・・・。どあほう、それはひどい勘違いやろ!」
バシバシぶん殴って修正して行く。ビデオにそれができるのなら、やってみるがいい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR