FC2ブログ

読書会

毎年5月半ばから4~6回ほどやっている読書会。
もう10年以上やっているはずだが、正確な数字は忘れた。
日曜日の朝10時に集まり2時間、書を読み、自分や子供に想いをはせる。
私としてはもう、読みたいものは読んだし、言いたいことは言いつくした。
その役割は終えたかなと思う。
「あんたは少し勉強した方がいい」と言う人ほど、誰も来ない。
来る人は「あなたは十分賢いです」と言う人ばかりだったね。
もうやめてもいいけれど、もしやるとすれば、今年は趣向を変えよう。
子供たちが私にやらされている、国語や数学を親にもやってもらおう。
国語は、中学入試・高校適性検査・京都大理系の国語なんかを味わってみたい。
「こ・・・こんなに難しいものを、子供達は読まされているのか?」
かつては私達も読まされたはずだが、もう忘れてしまったでしょ?
それだけで3回分かな?
実際に親も問題を解いてみて、
「これはこうとらえるよね?解答は間違いなんじゃあないの?」
なんてやって、子供や自分達のことを語り合うのもいいのかなと思う。
そしてもう1回は、私の「3平方の定理」の授業を受けてもらおうか。
工作用紙に直角三角形を描き、3辺の上にコンパスを使って正方形を製図する。
うまく切ると、小さい二つの正方形は、ぴたりと大きい正方形の中に収まる。
たまに収まらない奴もいる。
実際に生徒にやらせていることを、親にもやってもらおう。
その後で中学入試か高校入試の数学をやってみて、解説しようか。

そんな読書会もいいかなと思う。
何か要望や意見がありましたら、メールでも何でも、私に聞かせてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR