FC2ブログ

無事帰国

康太が10日間のヨーロッパ卒業旅行から無事帰って来た。
オランダ・ベルギー・スペイン・・・テロとか難民のことがあるからちょっと心配してたんだ。
さすがにベルギーでは警戒されてたんだけど、日本とはスケールが違う。
日本だとどうだい?警察官があちらこちらに立っているのがせいぜいだよね。
これがベルギーだと警察じゃなくて軍隊だ。兵士が機関銃を持ってうろうろしていたらしい。
そのおかげか穏やかなもので、チョコレート屋さんはゴロゴロあり、
真子がお願いしていたチョコレートは3種類も買ってきた。卵型のチョコを一つ食べてみる。
特にベルギーの味は感じられず、「デトロイトって感じ」というと、マツコのCMか。
オランダのアムステルダムはこの時期、天気は雨か曇りばかり。
強い風と一緒のいっきの雨らしいから傘が役に立たず、誰も傘は差さないという。
羽根が回る小さな瀬戸物の風車を買ってきた。風車はいくつもあったようだ。
スペインはもうとても暑かったらしい。サグラダ・ファミリアの巨大さ・荘厳さは群を抜いている。
ガウディの建築物はいくらでもあり、ヨーロッパの中でも趣が違ったようだ。
やっぱりスペイン人はのんびりしていて、3時間かけて昼飯を食い、昼寝するのかな?
そんな事を聞くと「いつの時代の話だ!」って言われそうなくらい、皆まじめで勤勉に働いている。
4年前の合格旅行では康太は18歳でもあり、見物で精一杯だったが、
今回はビールやワインがうまく、スペインの最後の夜は夜通し飲み続けたらしい。
毎日飲んでいたようだが、そこでとどめを刺し、ぐでんぐでんになって飛行機に乗った。
美術館巡りもしたし、特に最後は最高の旅行になったのだろう。
昨日の朝関空に着き、お昼過ぎに元気に帰って来た。
お土産でもあるのか、今日は大学の研究室に顔を出しに行った。
今日の私は1年で一番緊張する日。そう、新中1の最初の授業だ。
さあ「最初の一歩」を楽しいながらも、慎重に踏み出すことにしよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR