FC2ブログ

準備完了

私立高校の発表があり、中3は無事全員合格。
私から見れば「当然の結果」なのだが、当人たちは胸をなでおろしている。
初めてのことで何をどこまでやっていいかもわからず、そりゃあ不安が付きまとうわね。
チサはクラブの関係からこれが第一志望であり、受験終了。めでたい♪
この3ヶ月は毎日教室で何時間も勉強し、勉強するとはどういうことか初めて知った。
よかった。高校から先は技術よりも、そういう感覚しか通用しなくなるから。
将来は体育教師になりたいという。それならよけいにそうだ。体育だと数学や語学などはいらないと錯覚しやすい。
そうではない。学ばねばならないことは数学と同じだけある。ジャンルの違いだけだ。
数学や語学に学べない人は体育にも学べない。学べない人は教師にはなれない。
受験勉強では知識よりも、その学ぶ感覚の方がチサには財産となるだろう。
他の生徒達は明日の公立高校前期試験がもっと大きな戦い。こちらが本命だから。
ジュンなんかは前期も中期も同じ高校だから「前期ダメなら中期で」なのだが、
受験のようなしんどいことは早く終わるに越したことはない。まあ、一発で終われるとは思っている。
カンナは中期になればジュンと同じ高校になる。先輩も「おいで~」と待ってはいる。
しかし目指したのは前期の高校。1年前から漠然と準備を始め、この半年は猛烈に勉強した。
チサと同じく本当の学びを初めて経験したから、もう、高校はどこでもいいのだが、
それならば前期で決めてしまいたい。準備できることはすべてやった。これでダメなら仕方がない。
どの子も今日はゆっくり休んで明日を迎えるといい。
高3の数学も今日で終了。国立大前期試験は25日だ。
あと10日ほどは今までにやったことをざっと復習して、生活リズムを整えるだけでいい。
3年間の集大成だから、あと10日ではその力は変わらない。その力が出せるかどうかだけ。
だからクールダウンの時期だ。神経も精神も肉体もゆっくり休めてやろう。
試験が終われば、あとは発表を待つだけ。「地獄の待ち時間」があるだけになる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR