FC2ブログ

人生の楽園 ①

「私ね、思うんですよ。人生には楽園が必要だ・・ってね」
毎週土曜日、西田敏行のこのナレーションで始まる番組を見てから卓球しに行く。
登場するほとんどの人が会社を早期退職し、新たな土地であったり、
あるいは故郷へ帰って来て第二の人生を歩み始める。
喫茶店やレストランを始める人が多いが、農業や陶芸を始める人もいる。
30分番組だからその裏にある苦労話はほとんどない。
レストランをやれば必ず人が食べに来てくれて、どれもがおいしい。
休日には仲間が集まり、晩さん会。まさに楽園だ。
ただ、始めてから2年目くらいの人が多く、ふと思った。これは楽園の卵だ・・ってね。
単に楽園と言えば楽しいだけの場所だが、前に「人生の」がつくと、少し意味が変わる。
私ね、思うんですよ。人生の楽園とは、やれることを思い切りやらせてもらえる場所だってね。
もちろんそれは楽しいことなんだけど、そこには倍ほどの苦しみ・悲しみ・怒り・やるせなさもある。
たくさんの生徒が集ってくれるのはありがたく、楽しいけれど、「父ちゃんが働かなくなった」とか、
「母子家庭でお金がない」なんて相談はいくらでもあった。さて・・・どうしようか?
食べて行くのにカツカツの収入なのに、そのカツカツがあればほとんどの支援は受けられない。
「生活保護の方が収入は多いんじゃないの?」というケースもざらにある。
でも、とりあえずはその状態なんだから、それではどうしようか。
私の場合はそういう困難ばかりだった。それで30年。はたしてここは楽園なんだろうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 楽園とは

> 楽園、いいですね。
> でも、楽園とはなんなんでしょう?
> どこかにあるもの?探しに旅にでますか?
>
> あたしが思う楽園って、本当はごく近くにある場所。今いる場所のような気がします。
>
> しんどいことも、苦しいことも、たくさんあるけれど、自分の足で立てる場所。
>
> 歩いて、走って、立ち止まって、泣いて、笑って、たくさんの人と出逢って、そんな毎日を過ごせる場所だと思います。
>
> 日本に生まれただけで幸せななんだよ。
> 学生時代にアジアからの留学生に言われた言葉。
>
> 食べていける。いきなり殺されない。眠れる。
>
> 当たり前は当たり前じゃないんだよと。
>
> 今よりもっと良い生活を目指すのもいいけれど、今の生活も楽園の一角である事を忘れないで、ありがたく毎日過ごしたいですね。
>
> 笑顔や笑い声の聞こえる教室は楽園だと思います。


い、いや、そのことについて2~3日、書いてみようかと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 人それぞれの楽園

> 先生にとっての楽園、知りたいです。
> 人はそれぞれ自分だけの楽園作りをしてきたはず。
> 振り返ると耕した畑に行って花や蝶や作物がしげっている。時には、天災や、動物などの被害にあうことも。
>
> それでもまた耕し、次の年の準備をする。
> 長く生きていれば、多くの知恵詰まり、たくさんの実りある楽園ができる。
> そして、その楽園は受け継がれて行く。
>
> そこでのいろいろなエピソード、知りたいです。
>
> あたしも、あそこの蕎麦が無ければ今は無いかもしれないです。
> そんな、出逢い、つながりを、もっともっと、つなげて、楽園を作っていきたいです。


え?お前、たいていのことは知ってるじゃん。
俺なんか、たいして中身はないですよ。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR