FC2ブログ

パスポート

女房と真子が女房の妹家族と海外旅行をするのだが、どこへ行くのかも知らなかった。
真子のパスポート申請には戸籍謄本がいるらしい。
ならばついでに市役所の8階で昼ごはんを食べ、謄本も取ってこよう。
8階の食堂は見晴らしがよく、安い。
「すごく美味しい」とまでは言えないが、種類も多く、たぶん近所の老人なら毎日食べに来ているだろう。
最初は莵道高校まで良く見えていたが、食べ終わる頃にはガスで見えなくなっていた。
今日はまだ雨が降り続くのかな?
食べた後は1階へ。・・・何?運転免許証と保険書の2点を提示する?
「木幡の支店では、そんなもん見せたこともないぞ?」
「い、いえ、どこでも見せるはずですが・・・」
免許証は車の中だ。ちっ!面倒だが駐車場まで取りに行く。
戻って来ると「もう受理しましたから結構です」・・・何だそりゃあ?
しばらくすると引き渡しに呼ばれたが、なかなか書類が出てこない。
本籍地の地番が違うと言う。
「・・・26-14だぞ」
「いやあ・・・他に思いつきませんか?」
他に思いつくって、それ以外にない!
「昔からそれで、4年前までそれであらゆるものが届いてたんだ!」
出し渋っていた女性職員がようやく取り出し、見てみると
「・・・26番地」で終わっており、「-14」がなかった。
私の氏名も京都府宇治市も町名も26まで同じで、最後の14があるかないかであんなに渋るのか?
市役所職員は「マニュアル通りにしか動けないバカ」の集団にちがいない!

何とか真子の戸籍謄本を手にし、総合庁舎へ行く。
こちらはスムーズに申請が進む。
「で?どこへ行くんだっけ?」「グアム」
そ、そうだったのか。シンガポールだと思っていたぞ。
私がパスポートを取ったのは10年以上前にドイツへ行った時だから、どういうものか忘れていた。
申請の時には書類に真子が自分で名前を書いていれば本人はいなくていいが、
パスポート引き渡しは本人でないとダメらしい。へえ~、勉強になった。
「8月5日以降、いつでも取りに来てください」
へえ~、1週間でもらえるのか。簡単だねえ。
15日の夜の飛行機で出発し、グアムでは2泊の予定らしい。
ほぼピッタリで、康太は16日から3日間福知山で「卓球強化試合」。
京都北部・南部のベスト8チームが集結し、団体・シングル・ダブルで練習試合をするのだ。
ま、「今年の新チームは、どこが強いんだ?」という様子見だな。
その間は私一人だけ夏授業の仕事。
ま、まあね、女房子供が何をしていようと、私の仕事に変わりはないけどね。

教室に戻って、数Ⅲと数Cの問題を解いておく。予習だ。
・・・テクニックばかりで「理論にコクのある」問題などない。
「つまら~ん!今時ろくな問題集がねえ!!」
つい、ビールでも飲みたくなる。
高校生に解かせる「良問」1つ見つけるのに、何時間もかかってしまうのである。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR