FC2ブログ

受験の塊

今日はケンが合格発表を確認し、イッペイが別の大学を受けに行っている。
私立大学は1月から入試をやっているとはいえ、やはり2月が本番。
関関同立も始まって、毎日どこかで入試をし、どこかで合格発表をしている。
うちの生徒達で言うと、間もなくシンヤが練習で私立大を受けに行くが、
両トモヤは大胆にも私立大は受験しない。康太以来そういう生徒が増えた。
10日が私立大発表と、私立高校入試。カンナ以外は一応受験する。
12・13日あたりでその私立高校の発表があり、16日は公立高校前期入試。
その合格発表が19日か22日にあり、25・26日が・・・いよいよ国立大前期入試。
3月7日に公立高校中期入試があり、8・9・10日に国立大前期発表があり、
すぐに国立大中期・後期入試があり、16日に公立高校中期発表となる。
その間もずっと私立大の入試や合格発表は続いている・・・・・・・わけわかりますか?こんなの。
この時期に教師が何かしようったって何も出来ないですよ。
そうなるから1年も前から周到に準備を進め、秋頃から生徒を研ぎ澄ませてゆき、
冬期講習でまとめ上げる。この時期は生徒の矛先が鈍らないようリズムを取るだけ。
今の時期に入試の秘策だの有利にするなどということは出来ない。すでにやってしまっている。
私なんかもう抜け殻になって、空っぽになりながら、辛うじてリズムを取ってやるだけ。
体調管理やそのほか細々したことは生徒自らやってもらうしかない。
こんな「極限状態」で、人間はそう長く生きられるようには出来ていない。
受験が終われば直ちに緊張をほぐし、ボケ~っとさせなくてはならない。
生徒はボケ~っとすればいいけど、私はそうはいかない。新入生がやってくる。
よく気が変にならないなと、自分でも思うこの時期ではある。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR