FC2ブログ

歯科医の死

歯の具合を見てもらおうと金曜のお昼前、かかりつけの歯医者に電話を入れた。
「本日の営業は終了しました」 留守電になっている。
あれ?おかしいな、営業中のはずなのに。何かイベントで休んでいるのかな?
月曜にも電話を入れると、やはり同じ留守電。絶対におかしい。
「河原です。どうしたんですかあ?」 今度は留守電にコメントを入れておいた。
比較的若くて、弁舌さわやか、腕のいい歯科医だから、研究会にでも行ってるのかな?
夕方に奥さんだと言う人から電話がかかってきた。
「ご迷惑をおかけしました、実は、院長が亡くなってしまいました」
「・・・・・・・(絶句)・・・は、はあ~~?!そんなバカな!!」
年末に忘年会を兼ねた同窓会へ「行ってくるわ」と出かけてゆき、宴会中に倒れたらしい。
救急車で病院へ運ばれ、家族が駆け付けた時にはもう冷たくなっていたという。
私より4つも若い55歳。土日も関係なく働き、病気もせず、医者にかかることもなかった。
そんな人が忘年会中に倒れてしまう。本人にも、何が起こったのかわからなかっただろう。
前触れもない、そのような「突然死」は、私の知り合いでは3人目だ。
どれも強烈な衝撃が走ったが、今回は歳も近く、身近に死を感じてしまった。
私も働きづめで、そうやって「生かされてる」反面、いつそうなるのかもわからない。
「残念です。ご愁傷さまでした・・・」 お悔やみを言っておいたが、やりきれない。
私にも、まだまだ仕事がある。今死ぬわけにはいかない。とりあえず今日の仕事をしよう。
中3に、受験用の問題を4種類コピーする。仕上げてやらなくてはならない。
中3の授業は前期試験までは今日を入れてあと3回、授業自体が5回しかない。
もうこれで終わってしまう子もいるかもしれないので、精一杯こなしておこう。
あと、コピーは・・・真子が猛烈に過去問をこなしているから、数学をコピーしないと・・・
明日は定期健診。冬場は血糖値が上がるので、主治医に叱られなくてはならない。
けれど・・・それで1日でも仕事をこなせるのなら、ありがたいことだ。
バタバタするので、明日のブログは書けないかもしれない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ミオも知ってたのか?そう・・・残念ながら、その先生だ。無念だ・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR