FC2ブログ

新入生の準備

センターが終わるとすぐ2次出願の決定がある。
来月10日には私立高入試、16日に公立高校前期入試、25日には国立大2次だ。
中3も高3も試験問題に慣れることでまだ伸びるから気を抜けない。
それと同時に、3月からは新中1がやってくる。この準備も進めなくてはならない。
今のところ弟・妹・卒業生の息子など4人。最初の数学は3月3日の雛祭りだな。英語は3月7日。
毎年「そんなに集まらないだろう」と思うけど、今の中1もなぜか満員。
新高1は16日の発表の後すぐ、18日から数学が始まる。今年の高1は減るのかな?
高校からは本格的な数学が始まるので、やる気のない子は来なくていい。
昨日真子がしみじみとつぶやいていましたよ。
「予備校の授業もあるけど、結局は自分がやったことしか役に立ってない。
 やっぱり、自分でやらなあかんな・・・」
そういうことです。小学生なら「やらされる」ことである程度対処できるけど、
高校では自分でやるしかない。私はペース配分とさわり方しか提示できない。
学び方を学ぶ場だと思っている。自分でやらずに全部教わって・・という子はそういうとこへ行けばいい。
最近小5の子の入塾依頼が相次いだ。すると卓球の練習場で、
「先生、小2の3人をいつからでも見てね」なんて言われた。
小学生も本当には小5の分数から見た方がいいんだけど、何しろ体力が続かない。
手を抜いて、適当に・・ならできるんだろうけど、そういう教育は私の辞書にない。
そういうことをやれば、即やめる。
残りの期間を少しでも長くやろうとすると、細々と、規模を小さくしか出来ない。
学年が下がるほど大変なんですよ。教材はすべて手作りだし、細かく見なければならないし。
とてもじゃないけど小学生は出来ない。せいぜい健康で、元気に育てておいてください。
勉強は、できなくていいから。
今年もまた新・旧が大きく動く時期になった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR