FC2ブログ

合格速報

ミクが教室にかけ込んで来た。
「先生~、合格してましたよ~~」「え!そうか!よかった!」
宇治市幼稚園教諭の採用試験に合格したのだ。
ミクはホッとしたのか、ボロボロと泣きだし、私も引きずられて泣いてしまった。
何をしても不器用な子だった。勉強できない自分に腹が立ち、親や姉ともぶつかった。
人に当たり散らす自分にもさらに苛立ち、どうしていいのかもわからない高校時代だった。
大学も・・・3流だと言われれば、その通りだ。けれどミクはそこで初めて腹が据わった。
「できるだけの勉強をしよう。出来もしないけれど、やれるだけはやろう」
それが3年間うちの教室で学んだことだった。それを・・・実行した。
人の気持ちが、その動きが、少し見えるようになった。実習現場でも損得なしに動いた。
それだけしても、ミクと一緒に集団面接を受けた3人は何度も落とされている。
ただ・・・合格する子のすべてが、そうやって生きる人だ。それ抜きの合格はない。
ミクの大学から宇治市に採用されたのは初めてのことらしい。
そういうミクの7年間を見てきただけに、つい・・・泣かされてしまった。
懸命に学び、懸命に生きることを決意出来る子・・・
残りの教師生活で、そういう事をできるだけ伝えられればと思う。
おめでとうミク。さっきの泣き笑いの美しい顔も、忘れられない顔になった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR