FC2ブログ

紅葉にはまだ早い

せっかくの連休なので、紅葉でも見に行こうかと出かける準備。
真子は模試を受けに行って、康太は土曜から大学祭で友達のアパートに泊まっている。
こちらは女房と京阪で出かけ、11時に七条で康太と待ち合わせ。
三十三間堂の東隣に養源院という寺があった。モミジは半分ほどが紅葉している。
せっかくだから中へ入ってみると、俵屋宗達の像の絵があった。
俵屋宗達?槍の名手じゃなかったっけ?誰かと勘違いしてたかな?
寺は混雑していて、適当な人数ごとにグループにして、お坊さんが説明してくれる。
400年前に秀吉の一派が戦いに敗れ、血に染まった床板を天井に貼ってあると言う。
たしかに・・・黒い染みが見て取れた。すごい話だねえ・・・小さな寺でもドラマはあるんだ。
そこを出ていつものようにひたすら歩いて「泉がわく」みたいな名前の寺へ行った。
坂を下った下の方に寺があり、ここも紅葉が有名らしいが・・・
種類によるのかな?まだ緑のモミジと真っ赤になったモミジが混在していた。
蕎麦やお菓子の店が目立ち、「この枕カバーを買うと、仏が見守る」なんて商売も。
完全に商売の場所になってるね、こういう寺は。どこもが空海ゆかりの寺と言うし・・・
寺よりも途中にあった今熊野神社の樹齢1000年ほどのクスノキの方がすごかったね。
やはり紅葉は今一つで、東福寺へ向かう。行ってみると客の人数がけた違い。
入り口の橋では「立ち止まらないでください」という警備員の声を無視し、
皆が紅葉を携帯で写真に撮っている。向かいには有料の橋に、やはりすごい人の波。
「もう、十分やな」有料には入らないで帰って来た。ま、歩きまわるのが目的だしね。
紅葉は・・・もう少し寒くならないとダメなようだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR