FC2ブログ

夜明け前

人生の中で言えば中3は夜明け前の、ようやく空が白み始めた頃だろうか。
まだ暖かな寝床でぐうぐう寝ている。そろそろ起きてもらうとしようか。
起こしたところでまだ世の中のことも、大人のことも、自分のことだってよくわかっていない。
まだ2歳児みたいなもんだから、まちがってもたばこを吸わせたりしてはならない。
目を覚まさせるために中学最後の数学は三平方の定理だ。
「直角三角形の斜辺の2乗は、他の2辺の2乗の和に等しい」
文字の式にしてもシンプルこの上ないのだが、もうこれ以上新たな式を覚えなくてもいい。
式自体は簡単なのだが、それを利用しながら9年間の算数・数学を復習し、まとめる。
昨日も書いたがこれは、直角三角形の辺の上に正方形を描くと、
一番大きな正方形の中に他の二つの正方形がぴたりと納まると言うことだ。
見た目には信じがたい。二つの和の方が大きく見えてしまう。
工作用紙に作図させ、中の正方形を四つのパーツに分けて、小と合わせて納めさせる。
「入らなかったら“この定理は成立しない”と言ってかまわない」 毎年そう脅す。
「成立しました」 イクトはこういうことが好きで得意だ。すぐにパズルを完成させる。
能力は高いのだが、気まぐれで、才能だけで今は乗り切っている。
もう少しコツコツ積み上げれば、もう少し踏み込めば、世界が広がりどこまでも上れそうだ。
高校からはそうさせるために、この単元で自分を知り、方向性を確認させよう。
カンナとシュンヤもそつなくこなす。しかしその、そつのなさだけなのが物足りない。
どこかでいっそう集中力を高め、てっぺんものぞいてみれば、これも一気に展望が開けそうだ。
その仕事は高校からになるのだろうが、その一端は今形作りたい。
ジュン・チサ・アリサはおっかなびっくり。成立させられない不安を抱えながら・・・
「成立した~~♪」大声で喜んだ。そう、それこそが学ぶ面白さ、学ぶ喜び。
ヨシヤとノリユキのビビりながら成立させた。まだ「積み上げ方」がよくわからず、戸惑いがある。
課題は「やらされるもの」と思っている節があるが、それは自分のためにやるものだ。
もう、お前達は自分でも気付かぬうちに基礎力を身につけている。
それをさらに伸ばすのは教師ではなく、自分でしか伸ばせない。もう自分でできる。
あと4ヶ月ほどでそのことを確認させよう。そうやって夜明けを迎えさせる。
厳しく鍛えてきたが、いい夜明けが迎えられるだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR