FC2ブログ

信頼関係

教育で一番重要なのは生徒や親との信頼関係である。これがないと教育は成立しないと言っていい。
だから私の最初の仕事は生徒との信頼関係を創り上げていくことだ。
これが今の塾産業では無視される。難しいし、マニュアルには出来ないからだろう。
親の方もそれを望まなくなった。「技術」だけを教えて、「私生活には口を出すな」と言うわけだ。
けれどもそれでは最初に言ったように教育自体が成り立たない。
教育界全体としては昔より今の方が懸命に教えているのに、なぜだかゆがみ、
どんどん教育から外れているように感じるのは、信頼関係が薄いからだと思う。
昔から私は信頼関係づくりにガンガン行けた。これには二つの要因がある。
一つは、体力。常時生徒の顔を思い浮かべ、準備し、授業するのはすごく体力がいる。
精神力と思われがちだが、精神力は体力の限界までしか持たない。体力がないと面倒くさくなる。
もう一つは意外だが、経験。昔はどんな親子にもガンガン行けたのは、結果がわからないからだ。
『今はバカでも、突然変わってくれるかもしれない』 そう思えるからガンガン行ける。
ところが経験を積んでしまうと、そもそも人はそれほどは変わらない、と言うことがわかって来る。
自分の能力もわかって来るから『この子は・・・変えられないな』と、すぐに見えてしまう。
中学生だとそれで受け入れなかった子はまだいないけど、『面倒だな』と思う子はいる。
体力がなくなり、面倒くさく思うことが多くなる。それが歳を取ると言うことか。
それが人にはわからなくても、自分でひしひしと感じてしまう。私はそれで自己嫌悪を感じてしまうたちだ。
もう少し続けられるかどうかは、それに押しつぶされるか潰されないかだけのことだろう。
30代・40代には考えもしなかったことが起こって来る。
なるほど、歳を取るとはこういうことかと、痛感し始めている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR