FC2ブログ

国語の活性化

中2のクラスが適性検査の国語をやってきましたよ。最近中3もやったやつだ。
1問目は歴史の捉え方で、大化の改新と一言で言っても、農民・町民・武士によっても、
都会か田舎かによってもその見方は異なり、様々な大化の改新が存在すると言う話。
まだ歴史を学び始めたばかりの中学生は、そういう風に考えたこともない。
2問目は北海道に住む母娘と青年の交流を描く。母親のおどおどした様子、娘のほのかな恋心の高揚感。
まるで映画のように情景が見えてくるが、ガキには別世界のことだ。
3問目の古文は名家の息子が出世できなくて焦る話だが、読むこと自体が難しい。
ずいぶん一般入試の国語はやらせてきたが、難易度は3倍ほどにもなる。
それが・・・すごく読めていた。全体的には中3クラスをはるかに上回る。
ウエカナの読解力は優れているが、あとはサキが伸びて来たくらいで、ほとんど読めなかったのだが・・・
ヤマカナが正確に読み取れて、ほぼ完答していた。1年前はガキ過ぎて思考が狭く、
数学も国語も出来なかったのだが、最近は数学の文章もきちんと読み取れるようになってきた。
トオヤ・モエ・ナオ・ハヤトなどは「ずっこけた読解」しか出来なかったのが、しっかり読めている。
サエは能力的にはもっと読めるはずだし、カホとヒデヒトはもっと読む気にならないとね。
これほど読めるようになると、数学の理解力も格段に上がる。
もう、数学の面白さがはっきりとわかるようだ。
このままさらに学べ。何の理由も理屈もなく、お前達は学ばねばならない。
この調子で学べばきっと視野が広がり、世界がどんどん広がるのを感じる時が来る。
そのために学ぶ。楽しませてくれるクラスになっている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR