FC2ブログ

すっぱいブドウ

小学生のときに読んだかなあ?元はイソップだったっけ?
手の届かないところに生っているブドウ。どうしても採れないからキツネは最後に言う。
「あれはすっぱいブドウなんだ。だから食べない方がいいんだ」
物事をあきらめるときには理由がいるとの例えだろうが、理由って、いるのだろうか?
足の遅い子が
「両親も足が遅かったから、それで自分も遅いんだ。それとも、以前に足を骨折したから遅いのかな?
 いいや、記録を取るときにお腹がすいていて力が出なかったんだ。
 前の日に寝不足だったからかもしれない・・・」
それが機械の故障なら徹底的に原因究明をすればいいけど、人間のすることに
そこまでの理由がいるかなと思う。「足は遅いんだ」だけではいけないのかな?
「足は遅いんだから、では、どうすればいいのかな」と考えた方がよくないのかな?
そういうことと違って、中学・高校の数学なんて誰にでも理解できるはずだ。
よくわからない子でも何度か繰り返したり、角度を変えて眺めさせたり、
1日の中でどれくらい練習させるのかアドバイスしたり・・・そういうことでたいていはわかるようになる。
教科を勉強するって、そういうことを体験させるのが目標だ。それが後の役に立つ。
だから私はその部分をやかましく生徒に言うし、怒鳴りつけたりもする。
数学が出来ないこと自体を怒鳴りつけることはない。
色々やり続けても数学がわからない子も、数は少ないが、いることはいる。
そういう時は「お前は数学は苦手なんだなあ」だけでいいのではないか?理由などいらない。
「では、数学は置いといて・・・これからどうする?」を考えるだけでいいと、最近思うようになった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR