FC2ブログ

中秋の名月の下で

『何食うかなあ』
ショウウインドウを眺めているとニッコリとミクが現れた。ますますきれいになったなあ。
ケンタの帰国祝いにケーキを作って来たのだと見せてくれた。へえ~!器用だなあ。
保育士の採用試験は来月に城陽市と宇治市があるのだと言う。今日は栄養をつけよう。
ユウカも現れた。こちらはすでに京都府小学校教員に採用が決まっている。就職祝いだ。
元気にケンタが現れた。今日の主賓だ。アメリカ留学で学びの意欲満々だ。
康太もやって来た。こちらは院の合格祝いだな。
ぼんやりとユウスケもやって来る。「就職は決まったのか?」
「それが・・・去年留年してしまって、まだ今4回です」
自転車で琵琶湖一周とか、ちょいと遊び過ぎたらしい。ま、人生、そんなこともあらあな。
横山が「風呂上がり」みたいないでたちで現れた。早くビールが飲みたいらしい。
7人で席につき、マグロの寿司御膳を注文して、男どもは大ジョッキで、娘2人はミニビールで乾杯。
大学での様子、研究テーマなど聞くこと話すことはたくさんある。話題は尽きない。
ケンタ・康太・ユウカは小学5年から算数を見始めた。チビだったのがすっかり大人だ。
ミクとユウカは来春から現場で働き始める。男たちはもうしばらく大学だ。
こうやって集まりうまいものを食いながら酒を飲める幸せをしみじみ感じる。
「10年経ったら、みんな子供を連れてるんだろうな」
「早くそうなりたい~」大学では彼氏がいなかったユウカが切実に声を上げる。
あと10年ならたぶん教室にまだ居るから、たくさんの「孫達」が見れるんだ。
こんなに恵まれた立場にいる私はなんと幸せな男だろう。
最後はミクのケーキを皆で食べた。すごくおいしいケーキだった。
中秋の名月を見ながら横山と歩いて帰る。康太達は立ち話をしたらしく、少し遅くなった。
次はミクの就職祝いだな。集まる口実はいくらでもある。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR