FC2ブログ

国語は難しいものを

今まで中2のクラスは公立高校入試の国語をずいぶんやらせ、よく読めるようになってきた。
ここらからグレードを上げよう。もうすぐ中間テストだからその前に、嵯峨野の国語だ!
適性検査の国語は読む量が倍ほどになり、内容もずいぶん大人向けになる。
最初は去年のもので、つい最近中3にもやらせたものだ。
最初の文章は「歴史は見る立場、角度によって様々に変わる」という内容。
中2が・・・そんな事、考えたこともないし、友達との会話にも出たことすらないだろう。
しかし、だからこそ読ませる。大人たちが考えること、そういう見方、世界があること、
そろそろ読ませて、そういうことを知ってもらわねばならない。
もう「可愛いだけの子供」は終わらせていい。大人になる準備を始めよう。
日本が平和なのはいいことだが、それに甘えて「ガキのわがまま」を言う大人ばかりになった。
外国の親日家が日本を心配するのは、煎じつめればそこだと思う。
「もう少し、大人にならないとねえ」 そういうことだと思う。
大人にするには、難し目の文章を読ませるのが一番だ。最初は大変でも、すぐに慣れる。
「1週間かけて何度も読め。解答も、何度でも書き直せ」
げんこつをちらつかせながら念を押す。そういうものを読めば、数学だって伸びる。
今はまだ熱い鉄も、すぐに冷めてしまい、硬くなってしまう。意外に時間は短い。
しっかり読め、懸命に学べ・・・私がしてやれるのは、それを示すことしかない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR