FC2ブログ

国語・・・やばい!

中1・中2が国語の宿題を持ってきた。
中1のコウジは「持ってくるのを忘れ」て、ケンと中2のアキコ・ソウタは
「まだ途中までしか出来て」おらず、ノドカは先週休んでいた。
そう言う奴らはすべて「やらなかった」として解答・解説は渡さない。
他の子の解答をチェックし、簡単な感想を伝え、「良く見直しておくように!」と、
解説を手渡される様をうらやましく思わせておく。
どれほど「貴重な機会」をふいにしてしまったのか、痛みを感じさせておく。
それが私の考え方であり、やり方なのだ。
中1は19年度の附属中学の入試問題。小6が解く問題だ。
生徒が黒板で数学をやっているすきに解答をチェックする。正答率は、ざっと4割。
・・・こ、こんなに出来ないのか・・・・改めて打ちのめされてしまう。
こりゃあ数学どころじゃないぞ。数学なんかやめて、国語ばかりやろうか?
そうもいかないしなあ・・・・・しかし、少なくとも量は増やそう。
もう、毎週のように国語の宿題を出して、中学入試問題が終わったら、府立高入試の国語をやらせよう。
時々は本当に数学の授業をやめて、2時間国語の授業にしよう。
とにかく文章が読めないし、その意味を理解出来ない。すさまじい荒廃ぶりですよ。
何が英語だ!何が英会話だ!日本語がわからないじゃあないか!!
我々は母語で物事を考えているはずですよ。
その母語が「希薄」だと言うことは、考えることや学びが希薄になることですよ。
ダメだこれじゃあ!強制的に読ませ、情景を思い描かせ、考えさせないと。
中2は昨年の嵯峨野高校適性検査の国語。
さすがに古文はまだ手ごわそうだが、現代文は思いのほか読めていた。
チルリなんかは「ほぼ完答」しているのでびっくり!
それに対しカイラなんかは「次の5個から正解を選べ」だと、読みもしないで選んでいる。
わかりますよ、考えてやったか、考えないでやったかは。
解答用紙を「汚した」だけだもの。どうしたものかねえ、こういう奴は・・・・
私が真剣に問題を手渡し、生徒は真剣に読み、解答を作成し、それを私が真剣にチェックする。
そう言う様を見て、それでも動けないなら、もう、どうしようもない。
ソウタは本当に文章が読めないのだと思う。やろうとしても出来ないのだろう。
しかしそれでもやらせる。読ませる。将来にわたって新聞も読めないんじゃあ、どうするんだ?
問題のレベルを下げてなんかやらないからな!お前達には「本物の文章」しか与えない。
「死に物狂いで読む。必死に読む」
しばらくの間、私も生徒も「格闘」しなくてはならない。おのれええ~~~~!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます!

国語もビシバシ鍛えてやってください。
よろしくお願いいたします m(_ _)m

Re: ありがとうございます!

ほんまですよ。私も参加して子ヤギに国語とバトらせますね。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR