FC2ブログ

夏休みの過ごし方

夕方からはスポーツ三昧。世界陸上を見て、女子バレーを見て。
じっくり見ると女子バレーも面白いね。古賀サリナなんて「マンマ女子高生」で可愛い。
世界陸上は「魂のぶつかり」がすさまじい。男子100メートル決勝。
ボルトが故障明けでどこか自信なげなのに対して、ガトリンは身体が切れっ切れ。
ついにあのボルトが負けるシーンを見ることになるのか・・・100分の1秒差でボルトの勝ち。
記者に促され天を槍で突くポーズを取るボルトと、33歳のガトリンが会場に来ていた母親の方に顔を埋め、
オイオイと泣いている・・・ドラマだ・・・ボルトが言う。
「最高の走りじゃない。さびついたレースだと言ってかまわないよ。俺はもっと速く走れる」
レースはたったの10秒だが、ヘタな映画より興奮し、面白い。
昼間は教室で雑用をしながら、ユーチューブの「ドクターコトー」を見る。
コトー先生ほどの仕事はできないが、住民との一体感を創り上げるのがいい。
私は何か大きなことをしようとしたことはなく、何かを成し遂げたこともない。
生徒と密着し、人生に必要なものとは何かを考え続けていただけだ。
たまにうまくいくこともある。たいていはうまくも行かず、自分の無能に打ちのめされる。
聖人君主ではない。すぐに生徒を怒鳴りつけるし、「出て行け」と、退学にもしてしまう。
昔は「この子にも何かできるか」とチャレンジもしたが、今は体力もなくなり、
あまりに手間がかかりそうだと、最初から断ってしまうことも・・・
つまり、最初から大した男でもなければ、たいした塾でもなかったのだ。
しかしこんな私でも、「いなくなると、ちょっと・・困るんだよ」と言ってくれる人もいる。
何も特別なことなどしない。そういう人と共に生徒を見つめ、共に育てようとする。
それは普通の営みであり、普通の生活だ。空海やコトー先生とは比べ物にもならない。
そんな普通の塾でも「ないと困る」のなら、このまま、やれることだけやっていこうと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR