FC2ブログ

仕上がっている

中3の堀川クラスではショウ・クニカズ・ヒロシが府立高入試問題をやっている。
合同でやった冬期講習で迫力の違いを感じさせられてか、目の色を変えて取り組んでいる。
そう、その必死さと集中力を身にしみ込ませておきたい。
私のクラスは前の授業が空いたので、5時半からにした。
4時過ぎにミツハが引きつったような顔でやって来た。この頃いつもこんな顔をしている。
よほど入試のプレッシャーがかかっているのだろう。
ダイスケがやって来る。やはり引きつった顔だ。
リョウとリョウヘイもプレッシャーはあるのだが、覚悟を決めたような「さとり」の感がある。
マナだけはいまだににこやかに、楽しげにやって来る。プレッシャーなどどこ吹く風だ。
昨日は京教と桃山自然科学の問題を解いた。
桃山の問題は大問9問あって、放っておくと苦しみそうな問題は3問。
そのひとつが高2でやる「群数列」。
こんなもの高校入試に出すかねえ?去年ユウカ達がパニクった問題だぞ。
あと二つはグラフの問題と回転体の体積を問う問題。
それぞれに問題の要点と考え方の方向性を説明し、黒板で解かせた。
ゲンキ・タイチ・マナ・メイミはグイグイと解き進める。
カンタロー・マスミ・ダイスケ・ミツヨシ・リョウ・リョウヘイも難問が解けてうれしそうだ。
ちょっとヒントをもらったぐらいでは解ける問題ではないぞ。確実に力を付けている。
サチエが遅れてやって来た。ノーヒントで全部解いてしまう。なんなんだ?こいつだけは。
続いて京教の難問2問も同じようにやらせた。
どの子も問題を解く間だけはプレッシャーもなく、楽しげに数学と戯れている。
楽しげに・・・・もう誰もこの子達には勝てないだろう。
数学でがっぽり点数を稼いで、みんな第一志望に進ませよう。
入試が待ち遠しい。明日でもいいくらいの仕上がりだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR