FC2ブログ

一人じゃ踊れない

授業開始30分前の朝8時にトオヤとヤマカナが教室にやって来る。
共に伏見からチャリで30分ほどかけてくるのだ。その時間でもすでに暑い。
自転車を止め、フウフウと、汗を拭きながら入って来る。
そんな様子を見ると教師は「よし!俺も頑張ろう」と思うものですよ。
これが面倒くさげにやって来て、授業中もふてくされてメモも取らなかったら、誰でも教える気にはならない。
私なんかますます過激になるばかりだから、そんな生徒には教えないどころか、
物も言わず2~3発ぶん殴って外へ放り出すけどね。
5年後にまた教育内容を変えるみたいだけど、どれも「どう勉強していただくか」ばかりで、
生徒側の「学びの姿勢」を問わないから、どう変更してもうまくいくわけがない。
教師の仕事とは赤ちゃんの面倒を見ることではないのだから、
教師により仕事をさせたいなら、生徒側こそ頑張らなくてはならない。
卓球の練習にやって来る小・中学生達は嬉しそうにやって来る。面白そうにボールを打つ。
もっといいボールを打てるようにしてやろう・・・そう思うものですよ。
明日は中学近畿大会の団体戦。
ユニフォーム・シューズ・ラケット・着替えなどを、「海外旅行へ行くのか」と、
思わず聞きたくなるようなでっかいキャリーバッグに詰め込んで、ガラガラと引いて行くのだろう。
予選リーグは兵庫1位と奈良2位のチームになった。どちらも強い。
けれど、こっちだって京都1位だ、簡単には負かされないぞ!頑張れ~!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR