FC2ブログ

夏授業初日

中2の授業は朝8時半からなのに、トオヤとヤマカナは8時にやって来た。
トオヤは伏見からチャリで来たので、思ったより早くついたのだろう。
全員が10分前には着席して私を待っている。いい感じだ。
こんな中で平気で遅刻してくる奴がいたら、即刻退学にするかもしれない。
だって、この子達に申し訳ないではないか。
授業は一次関数の発展・総合問題。ここはじっくりと取り組ませる。
総合問題と言っても、問題自体が難しくなるのではない。
今まで一つ一つ習い覚えたことが、「全部、いっぺんに」出てくるというだけだ。
高校にでもなればそれは普通のことだが、中2にとってはけっこう厄介だ。
文章を読んで、図を見て、問われていることを理解し、何を求めるのかを判断しなくてはならない。
まだ中2だと、大人が思うほどには一つ一つの「つながり」は理解されておらず、
だから思う以上に戸惑うし、すぐには計算に入れない。そういうものだ。
アドバイスは必要最低限にする。それも、よほど困ったときだけだ。
『そんなの見ただけでわかるじゃないか。さっさとしろよ』見ている方がしんどい。
「こう計算して、こうやれば答えじゃないか」と言った方がよほど簡単だが、
「こうやれば」の部分を自分で見つける経験をさせなくてはならない。
だって一応はすべての理論はやり終えているのだから。
時間はかかっても、何とか着眼点を見つけ、計算し始める。
けれどそこで割り算など、分母と分子が反対になることなどよくあることだ。
「こら、ナオ、最後に何で割ったんだ?」それも自分で見つけさせ、直させる。
そんな事を繰り返すうちに少しは「数学というもの」が見えてくるだろう。
一次関数は明日で終え、明後日からは「平行と角」へ入ってゆく。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR