FC2ブログ

準備完了

明後日からの夏授業は、朝8時半から夕方5時半まで続く。6日間連続だ。
第1週は中2・数Ⅰ・数B。第2週が数Ⅲ・数Ⅱ・数A。第3週がセンター数・中3・中1。
どの教科も前もって1週間の構想を練り、必要となりそうなプリントも準備しておく。
普段は20分刻みの内容準備(昔は5分刻みだった)だが、それほど細かくは出来ない。
生徒が思いのほか問題に手こずるかもしれない。
様子を見ていて「うわあ、これを復習しておかないとダメだ」ということもよくあるからだ。
つまり、6日分なんて細かく準備ができるわけがないのだ。
「生徒を見て動く」というのが私の教育であり常識だが、今の教育にはそれがなくなった。
生徒を見て判断するのは難しいし、正解がないからだろう。
それよりはビデオや問題集の内容を徹底的に練り上げて「最高のもの」を作る方が易しい。
最高のビデオを30分見せ、次の30分は最高の問題を与え、最後に詳しい答えを渡しておしまい。
それだと1週間分どころか1年分も準備可能だろう。一見それでよさそうだけど・・・違う。
その「最高」って、誰にとってだ?どう最高なんだ?
方程式を解かせていて、その子は分数に躓いているのに、さらに解き方ばかりでどうするの?
「ちょ~っとまて。お前・・・分数がわかってないな?いいか、分母というのは数字じゃなくて・・・」
私の授業はそういうことばかりだ。予測はつかないし、別に何が起こっても対処するから。
全学年そういうノートと準備はできた。さあ、隙があったらかかってこんかい!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR