FC2ブログ

施肥する

今年のゴーヤはすこぶる調子がいい。去年とは段違いだ。
先週すでに2個を収穫し、まだ60個ほどの実がぶら下がっていて、週末からは毎日収穫できる。
去年はなかなか花芽が咲かず、なぜだか蔓ばかりが伸びたんだよね。
こんなに実がつくと追肥も重要だ。「農耕と教育」で、岡先生も言っていた。
「食物はすべからく、最初は水か、ごく薄い肥料を与え、徐々に濃くするのが大切だ」
だから小学生には国語と社会を教えて、数学のようなテクニカルなものを教えろとは言わない。
「最初は肥料を押さえて、しっかりと根を伸ばさせる」と、長野の百姓・鈴木さんも言ってたもの。
今年は元肥もプランターの底の方に少ししただけだったのもよかったかもしれない。
いかにも「根がしっかり伸びたよ」とでも言わんばかりに蔓も伸び、花もたくさん咲く。
こうなると2週間に1度追肥している。特別なものじゃなく、化学肥料だけどね。
その量は・・・適当。いまだによくわからないから。
けれどゴーヤは丈夫だから、少なかろうが多かろうが、元気に育ってくれる。これも教育と同じ。
生徒が元気で賢いから、私みたいなヘボ教師が教えても十分育ってくれる。
生徒の優秀さに教師が助けられる部分の方が、より大きいと思うけどね。
だから30年経っても「俺が育ててやった」なんて生徒は一人もいないもの。
どの子も勝手に育って行ってくれた。まるで勝手にゴーヤが育って行くように。
こんなことを書きながらゴーヤを眺めていると、妙に食べたくなった。
本当はもう2~3日大きくした方がいいのだろうけど、早めに食べてもいいし・・・
2個収穫してしまった。これから毎日食べよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR