FC2ブログ

一番勉強してる奴

やってこれる高校生はフリースペースに来て、よく勉強してますね。
高1は授業のある日はものすごく早くやって来るし、高2のサリも暇さえあれば来ている。
高3はさすがに受験だから、ミヤセ・両トモヤ・シンヤなんかはほぼ毎日。
真子は予備校で頑張っているせいか家ではのんびりすることが多く、ちょっと刺激を与えた方がいいかな?
まあ、いつ勉強してるのかよくわからないのが真子のペースなので、それはそれでいいのかな。
しかし・・・そんな受験生たちよりももっと勉強してる奴がいる。康太だ。
康太は院へ行くので8月頭にある院試を受ける。これが・・・恐ろしい競争になるのだ。
今の研究室にいる康太達4回生は5人。しかしなぜだか、その研究室の院へ行けるのは4人だけ。
なぜだか定員がそうなっているのだが、1人は必ず他の研究室の院へ行かねばならない。
いや・・・それだけではない・・・・
人気のある研究室だから4回では他の研究室へ回された同じ京大生や、よその大学生も受けにくる。
可能性を言えば、今いる4回生5人の誰もがそこの院へは行けないことだってありうるのだ。
院試は純粋に点数勝負。ジャンケンはなく、実力だけで決まる。
なるほど・・・4回生の卒業研究はそれほど程度の高いことをするわけではないから大学側も、
「4回の研究室はどこでもいいから、ジャンケンで決めなさい。院は実力勝負だから」と言う訳なんだろう。
こうなると康太も、希望・意地・メンツ・プライド・・・すべてか背中にのしかかって来る。
物理工学科は専門に関わらず同じ院試の問題だから、「ものすごく幅が広い」と、
康太も復習が大変だと言う。いや、「60点取ればいい」のなら簡単だけど得点競争だから・・・
これ、大学入試より厳しいかもね。相手は同じ京大生や、他大学の秀才たちだもの。
しかし相変わらず康太に悲壮感はない。「ま、社会へ出ても、結局は競争やし」と、
やっぱり楽しみながら勉強している。金曜の夜に教室で物理の授業をしに帰って来るが、
土・日も教室へ来て勉強している。家の自分の部屋は、今では「真子の部屋」だから。
ま、4回生は誰もが忙しいかもしれない。冷蔵庫にビールがあり、書きおきが張ってあった。
「公務員試験の勉強で、しばらくフリースペース使わせてもらいます」
ミクだった。そう言えばユウカも間もなく教員採用試験だ。
高校生も大学生も、よく頑張っている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR