FC2ブログ

受験目前

センターテストまで2週間を切った。それから丸2ヶ月の受験期間だ。
長いんだよねえこれが、気の遠くなるほどに。
2月の頭から私立大学の入試が始まる。
私立を第一志望にする生徒はいないが「受験練習」にいくつか受ける子がいる。
14日あたりで公立高校の適性検査、私立高校の入試。
25日には国立大前期入試。高校生最大の山場。
3月に入って6日に公立高校入試、すぐに国立大中期入試。
国立大前期発表があり、すぐに後期入試。
16日に公立高校の合格発表、その後大学の中期と後期の発表。

この2ヶ月はリズムを整えてやる以外は、ほとんど何もしてやれない。
じっと見守り、じっと待つだけ・・・だからとても長~~~い。
今日はそんな調整の第一歩。
高3はセンター前だから関大・立命館大の問題で軽く調整。私立大の問題研究はこれでおしまい。
中3は教育大付属と嵯峨野の問題研究。
年末に府立高の問題はずいぶん解いたから、少し難しい問題を考えさせよう。
そうやって週に一度問題を解いて、1週間かけて何度かそれを復習すれば数学は十分だ。
他の教科の勉強もしないといけないからね。あまり数学に時間はかけられない。
それでももう数学で負けることはないしね。
さあ、受験だ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あけましておめでとうございます。v-81
ときどき見てます。なかなかコメントできなくてすいません。v-16

テレビでは元旦早朝から子どもたちに鉢巻占めて「がんばるぞー」と叫ばせている塾が映ってました。
なんか気持ち悪いです。
河原塾は、自分から勉強にくるんですね。
どこが違うのでしょうね。
河原塾では自分と向き合っている子どもが育っている気がします。

受験なんて自分にはいまさら関係ないと思っていたのに、
近頃は考えさせられます。
センター試験は監督するようになりました。
前期後期テストは、試験問題を作る側採点する側になることもあります。
困りました。v-11

Re: No title

> 河原塾は、自分から勉強にくるんですね。
> どこが違うのでしょうね。
> 河原塾では自分と向き合っている子どもが育っている気がします。

おやあ?かず先生ですか?大学での奮闘ぶり、ご苦労様です。
嬉しいです♪そう、うちの生徒の多くはフリースペースに座り、自分と向き合っています。
>
> センター試験は監督するようになりました。
> 前期後期テストは、試験問題を作る側採点する側になることもあります。
> 困りました。v-11

困らないで下さいよ♪昔ほど無理はきかなくなってきましたが、まだまだ生徒と向かい合って共に学ばなくてはなりませんね。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR