FC2ブログ

自炊

康太がアパートで暮らし始めて一ヶ月半。朝は適当に食べて、昼は学食。
研究室の講義だけだが週に3日もあるから、毎日のように学校へは行く。
京大の学食は生協が入っていて、おいしいのだが、変化には乏しい。
「日替わり定食」みたいなものがないから、どうしても飽きてくるらしい。だから夜には自炊する。
食材はスーパーで買うが、土・日はこちらに帰っているので、色々持って行ったりもする。
この間は卵4つだけを持って行って、他の食材は買おうと思ったら、財布を家に忘れていった。
仕方ないので卵4つすべて使って卵焼きで食べたらしい。
ま、自炊の学生なら塩だけを振りかけて食べる「塩ご飯」や「醤油ライス」は誰でも経験することだから、
卵があれば上等だけどね。しかし、巨大な卵焼きだったろう。
時折電話がかかって来て、女房がレクチャーしている。
「○○を先に入れて・・ニンジン?入れてもいいけど・・ソース?それは好みで・・・」
何の料理だ?「豚肉の野菜炒め・・・」
・・・んなもん、適当な野菜と豚肉をフライパンにぶちまけて、炒めりゃいいんじゃないのか?
まったく、物理学は名人の域に達したけど、料理は初心者マークだな。
炒め物は学生時代、私も得意だったぞ。よく作ったのは「トンステーキ」
安い豚の厚切り肉を買ってきて、生ニンニクのスライスを下に敷き詰めて炒める。
味付けは塩コショウだけで、もう最高。何杯でも飯が食えたね。
カレーも作ったけど、小さなパックのルーでも4~5人前の時代だから、1週間食い続けた。
今はコンビニで何でも「1人前」である時代だけど、今のうちに「自分の味」の料理を
鍛えておけば将来、どこかでわが身を助けるかもしれない。
大阪・神戸・広島・高知・・・遠くへ行った連中はどうしているのかな?
みんなで集まって「自炊研究」を話し合うのも面白そうだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR