FC2ブログ

すくすく伸びる

いや、ま、生徒も伸びてるんだけど、これはゴーヤの話。
毎年4月後半に種を水に浸す。4~5日で白い根が出てくる。
するとポッドの「芽出しの土」に植える。しかし今年は少し違った。
芽出しの土は乾燥土が多く、私はポッドに入れてから水を注いでいた。
うまくいかないんだね、これが。水とうまく混ざらなくて大量の土が下の穴から流れ出てしまう。
今年はタキイの土を買ったら、袋に説明が書いてあった。
「器にあけて、水を混ぜながら、空気を入れるように手でこねる」
なるほど・・・さっそく洗面器に入れて手で混ぜてみた。面倒くさくもなく、ほどよい土になる。
ポッドに入れて種を押し込むと・・・4日ほどで「スッキリと」発芽した。
去年までとは全然違う。本当に「スッキリ」という感じ。しかも芽の成長も速い。
プランターは去年の土に4分の1ほど「再生土」を混ぜ、準備していた。
定植する2週間前に再度土を取り出し、何度も耕して下に化学肥料の原肥をし、
その上に耕しながら土をかぶせる。今年は真ん中を盛り上げて畝にして見た。
定植したのは4月30日。水はやり過ぎないようにしていると、ぐんぐんと伸びた。
私のつかってるるのは「島娘」と言って、節ごとに、早めに花芽がつくという品種だが、
去年はなかなか伸びず、伸びても花芽がつかず、とても遅かった。
今年は芽出しの土をていねいにしたからか、小さなうちから花芽をつけている。
今は50センチほどになったけど、雄花も雌花もどんどん膨らんできましたよ。
今年は収穫も早いかな?どんどん採れるようになったら野菜ジュースにもしよう。
リンゴやバナナを入れると、とてもおいしくなるんですよ。
炒め物なら何と炒めてもおいしいし、夏の時期は毎日食べる。
血圧も血糖値も正常値になるし、ビタミン・ミネラルたっぷりでとても身体にいい。
育つのを見るのは楽しいし、朝に採るから市販のものとは鮮度が違う。味も違いますよ。
放っておいても4本の苗から毎年200本ほどのゴーヤを採る。
生徒もこうやって伸びればいいのだが、生徒はゴーヤではなく、かぼちゃのようだ。
かぼちゃを育てたことはないけれど、聞くところによると、ずいぶんいびつな育ち方をするらしい。
蔓ばかりが伸びたり、葉っぱばかりが育ったり、実が膨らんだり止まったり・・・
予測のつかない成長をするらしいのだが、そりゃあまるで生徒そのものだ。
ゴーヤはまだ8年だけど、生徒は30年も育ててるからね、よく知っている。
比較のためにかぼちゃも育ててみようか?いや・・・それは買った方が早そうだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR