FC2ブログ

卒業生が帰って来る

ゴールデンウィークは多くの学生が帰省するが、近所の大学へ行った子も顔を見せてくれる。
府立医科大のミオが妹のユウカと勉強しにやって来た。
ミオの場合まだ授業は大変ではないが、押さえるところは押さえておくのだろう。
月曜の午前中は3大学の合同授業だそうだ。そう言えばリョウもそんな事を言っていた。
府立大・府立医科大・工芸繊維大で学生に刺激を与え、活性化させるのが狙いだそうだ。
もっともリョウの場合「自分のバカさを確認した」結果に終わったそうだが・・・
ミオは1時限目だけ履修して、あとは取らなかった。暇だから仲間と周りを詮索する。
やばいなあ・・・北山あたりって魅力あるパン屋やケーキ屋さんが多いんだよ。
「食べまくってしまって、かなり増量しました」
そうだろうなあ、ミオの自宅の山には店なんかないから免疫もないだろうし、無抵抗だわね。
それだけじゃないよ。ちょいと足を延ばすと有名なラーメン街がある。
何十件も有名店があるんでしょ?「ほぼ制覇した」なんてリョウも言う。
ミオもラーメンで増量し過ぎて、「お前さん、誰だっけ?」なんてならないように。
土曜の卓球の練習にショウが顔を見せてくれた。神戸大で頑張ってるのにどうした?
京都で大学のリーグ戦があり、私立大を倒して来たらしい。
神戸大は関西リーグの2部。部外者にはわからないが、これは国立大としてはすごい事ですよ。
1部リーグの龍谷大や同志社大なんて言ったら「全日本を狙う」強豪ばかりだし、
2部リーグも似たようなものだ。神戸大に負ければ部員は次の日、全員坊主かもしれない。
私立大にとっては国立大には意地でも負けたくはないだろうしね。
ショウは勉強と練習「だけ」の日々で、神戸の街で遊んだこともないらしい。
試合での活躍が認められてこの春、ドイツ遠征の代表に選ばれ行ってきたそうだ。
ついでに行ったハンガリーだかブルガリアだかでは飯がまずくてびっくりしたそうだが、
ショウにとっては夢のようなバラ色の日々。いいねえ、素晴らしいねえ・・・
卓球の後輩に接する態度も余裕があり、カンナやカリンとも喜んで試合してくれる。
『このボールは打てるか?・・よし、次はこのボールでは?』
カンナやカリンも近畿レベルの選手でかなり強いのだが、そのボールをしっかり受け止め、
さらに強くなれるような試合をしてくれる。高校時代には出来なかった。成長したねえ・・・・
ゴールデンウィークでのちょっとした、けれど私にしたらとっても幸せな時間だった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR