FC2ブログ

春ご飯

この前女房がエンドウ豆を入れて豆ご飯を炊いてくれた。
豆ご飯・・・もうね、おかずなんていらないね。それだけで2杯は食べてしまう。春の味だねえ。
青谷の山奥へまたうどんを食べに行った。またしても牛筋カレーうどん。
おいしいのだけど暖かかったせいか、この間よりうどんが柔らかすぎてこしがない。
いかんねえ、気を抜くとうどんの味が落ちるよ。
ちょっとがっかりしながら近所の生協に立ち寄る。タケノコを売っていた。
小さなタケノコだと5個くらい入って500円。一つ100円か、買って行こう。
京都の北の方だと一つ1万円もするが、我々庶民はこれでいい。
私は先の柔らかい部分を刺身にして酢味噌で食べるのが好きだが、女房はタケノコご飯にした。
テレビで俳優が作っていたとかで、出汁をほとんどいれず、タケノコだけで炊く。
おあげさんも入れないのか、そんなもんがうまいのかね?ところが・・・かなりうまい。
タケノコのうまみがきめ細かく味わえるね。そう言えば!もらった花山椒があった。
山椒の芽を出汁で炊いたものだが「ばあちゃんが作った」ともらったものだ。
タケノコご飯の上にちょいと載せて食べる・・・な、なんと!
私は肉だけを食べて生きて来た人間だから、こういう味を知りませんでしたよ。
肉ばかりの若い頃は損をしてたんじゃあないかな?まさに春ご飯だ。
康太や真子が若いうちからこんな味を知るなんて、何だか悔しいくらいだね。
ご飯でも春を満喫している。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR