FC2ブログ

怒涛の2時間30分

数Cが数Ⅲに吸収され、すべて必須になったから、数Ⅲはすごくやることが増えた。
秋には入試問題研究もやりたいし、ゆっくりもしていられない。
どうすりゃいいんだい?いっそ週2回にしてやろうか?
内容的には大学の理科系でで使う基礎演算だけど、高校生には大変ですよ。
しかも「極座標」なんてどこで使う?物理系ではやるらしいけど、土木系の私は知らなかったし。
各高校も焦るのか、表面だけをサ~っと進めるから、その後には多くの生徒の屍が・・・・
それが見えてるから私は2年計画で時間を取れるようにしている。
数Ⅱ・数Bのうちからちょっとずつスピードを上げて、少しでも数Ⅲに時間を取れるようにする。
それでも足りない・・・数Ⅱだってめちゃくちゃ進めるわけにもいかないしね。
そうなるともう最後の手段・・・時間延長しかない!3月からは3時間枠だ。
2時間で終わるのと、たとえ30分でも延長するのとでは、やれる量が全然違う。
身体に馴染ませる問題演習量がぐっと増えるから、生徒の理解も深められる。
タツキ・両トモヤあたりにはパンチやキックだけでなく「頭突き」まで加えられる。
生徒は夢中になって解いてるから3時間という長さも感じないし、あっという間だ。
忘れている事のチェックもたくさんできるし、どうやらめどが立ったかねえ・・・
しかしこの延長、その前の小6の授業がなくなったからできる。
小6の1時間半の授業の後だと、私の体力が持たない。
それがないから「間抜け、アホんだら」なんて、ミヤセあたりもいじめていられる。
延長しても授業料は同じだけどね。お金の問題じゃあないんだ。
もう少し・・・もう少しでこいつら、大学へ行っても、それほど苦労しなくていいようになるんだ。
それは知識の量だけじゃあない。学びの姿勢を形作っておくことに、より意味がある。
大学へ入ってからの康太みたいに、テニスもボクシングも飲み会も楽しみ、
それと同じように学びそのものを楽しめる・・・そういう風なものを身体に叩き込んでおきたい。
全然うまくも出来ないんだけど、そういう願いだけは持っている。
3時間枠の授業は、夏の終わりまでは続くだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR