FC2ブログ

椿油

月曜に注文していた本棚が届くと言うので、念のため康太は日曜にアパートに戻っていた。
よかった。朝9時に起きるとすぐ、チャイムが鳴ったという。
朝から通販で買った椅子を車に押し込み、イズミヤで注文しておいた電子レンジを受け取って、
女房と親戚のリョウちゃんを乗せてアパートへ向かう。
待っていた康太に運ばせ、電子レンジを設置し、本棚と椅子を組み立てる。
リョウちゃんは康太のノートパソコンの初期設定をする。
これを済ませておくと金曜にNTTの人だかがやって来て、インターネット接続をしてくれるそうだ。
これで康太の新生活準備がほぼ完了した。
この前期は週に1度の講義しかないのだが、机の上にはテキストが広がっている。
昨日の夜も勉強していたのだろう。夏の院試へ向けて、こちらも準備に抜かりはない。
康太の場合、無理に勉強していないのがすごい。面白くて仕方ないようだ。
どうやったらそうなるのかね?我々がマンガを楽しむかのように物理学を楽しんでいる。
同じ「流体力学」という教科でも、何人かの人が書いたテキストを読み、
「やっぱりファインマンの洞察力、説明の仕方がすごい」なんて言っている。
私が学生の時は1冊のテキストを渋々、悪戦苦闘して、何とか読むだけだったのに、
そりゃあほとんどの学生は康太にかなうはずがない。
真子は母の弁当を持って毎日予備校へ通っている。
「今日の弁当も、美味しかったわ」 康太も真子も中学時代から必ず言うことだ。
夜の風呂あがり、櫛に何やら液体をつけて梳かしつけている。椿油だという。
そんなものまでつけられるようになったか・・・・
1年半前にすべて抜けてしまった頭髪は徐々に生えては来た。
生えた髪は伸びるのだが、密度がなかなか増えなかった。だからいつまでも地肌が見えた。
「いつになったら元どうりになるのかねえ・・・」
そう言っていたが最近、ふと気付くと、地肌が見えなくなっている。密度が増している。
そう言えば今は風邪気味なのだが、予備校を休むことはない。
ようやく・・・ようやく、身体が元のように元気になってきたようだ。だから髪も増えて来たのだろう。
椿油はそれに拍車をかけてくれるだろうか?病後初めて、少しホッと出来た。
康太も真子もしっかりと、新たな生活を歩み始めたようだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR