FC2ブログ

勉強開始

真子は前期だけの受験だったから早く終わり、この一ヶ月は音楽を聞いたり、
母親とショッピングへ行ったり、ミシンで自分のズボンや服を縫ったりで、
康太いわく「1秒も勉強してないな」状態だった。まあ、プレッシャーが半端じゃなかったからね。
おかげで体調はすっかり良くなった。だから3日前から予備校の自習室へ通って勉強を始めた。
予備校の申し込みも済ませていたんだね。1年間の授業料だけで78万円。
これは授業料だけで、春・夏・冬の講習料は別料金。全部受けると120万は軽く突破する。
高くてびっくりするけど、大手進学塾の小6と中3も同じくらいになると聞く。
大学受験だと諦めるけど、小6と中3に毎月10万円なんて、払える人はすごいね。
私だと払う気にも、もらう気にもならない。国立大学の授業料2年分以上ですよ。
真子は大学受験だから仕方ないけど、「余分な出費が申し訳ない」と言う。
だから予備校までの定期を買ったら勉強しに行こうと決めていたようだ。
予備校の授業は4月後半からしか始まらないのに、勉強する子なんているのかな?
ちらほらいるらしい。授業料を払えばいつでも自習室が使える。
開くのが朝8時だったかな?9時だったかな?夜は7時までだ。
昨日は春期講習が始まったようで、けっこう生徒が多く、自習室にもたくさんいたと言う。
知らなかったね、予備校も開講前の春期講習をやるんだ。真子は受講していない。
「予備校任せではいけない。それ以上の勉強をしないと」
私のアドバイスを受け止めているようだ。やる価値のある問題集はいくらかあるから。
真子にとっては事実上「高校3年目」にあたる浪人の1年だ。
もういつまでも病気のせいにしたくないだろうし、年数的にも言い訳は出来ない。
未来の扉を開くための準備勉強に、今日も出かけていった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR