FC2ブログ

まっさらなプレッシャー

今日は私立高校の入試。一人だけ心配な奴がいるが、基本的には問題はない。
今週末に私立の結果がわかるが、そこで受験が終わるのはスーだけ。
他は16日に公立前期試験を受け、20日に発表。ここは定員の2割だから狭き門だ。
中期試験は3月6日で、16日の発表で全員の進路が決定するだろう。あと少しがとても長い。
受験はまだ終わらないが、他の学年は3月から新年度だ。月謝袋が新しくなる。
新たな月謝を記入していて恐ろしくなるのは新高2。ケイジとアキトが4教科もとる。
週に4日も塾へ通うこと自体に私はあまりいい気もちにならないし、その月謝に恐ろしくなる。
高校生の4教科分とすれば一般的には安いのだろうが、私は嫌だね。
「お前・・・本当にいいのか?」「親と相談しました」とアキトは言う。
アキトの両親とは30年来の付き合いで、声なき声が聞こえる。
「わ~か~てるな~、兄や姉と同じようにしろよ~~」
長男ケンイチローは京大、長女ヒトミは京教大、3男ショウは神戸大。
両親揃って同じ外国語大出身で、由緒正しい文系なのに、息子達は全員理系。
どこかノーテンキな一家だからこれがどういう意味かよくわかっていないのだろう。
私が振り返っても冷や汗が出るほどのまぐれが続いただけなのに、4人目もそうしろと・・・
二度あることは三度ある・・・とは言うけど、4度あるとは言わないからね。
やれやれ、ケイジもアキトもどうしたものか・・・
どちらもこの1年で相当良くはなっているけど、まだ「頑張り方」がよくわかっていない。
「自分は頑張れないタイプ」という人がいるが、私は頑張れない人間などいないと思っている。
誰でも頑張れるのだけど、その方向・・・頑張り方がよくわからないだけだ。
私がやって来たのは「頑張り方の方向付け」だと、最近つくづく思う。
「いや・・そこはもう少しこうしてみな。そこは・・・それでいいぞ・・」
教科を利用して、そういうことだけをして来たように思う。
ケイジやアキトだけでなくどの子にも、もう少し頑張り方を修正してやらなければならない。
在校生にも、受験生にも、どこからもプレッシャーを受けてしまう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR