FC2ブログ

試験真っ盛り

今日はカイが関西大学を受けに行っているはずだ。私立大が入試本番を迎えている。
けれど関関同立を受けるのはカイだけかな?
ユウカと真子は私立大受験をしないし、他は下のレベルを滑り止めにしている。
ま、このあたりだとどの大学へ行ってもそれほど差があるわけではないけれど、
後は地方の国立にするか、地元の私立にするか、「学費」を考えるだけだね。
地方の国立だとアパートを借りるから、地元の私立へ行くより費用はかかるかもしれない。
「外の飯を食わせて、こ奴を鍛えるため」なら、それもいいけれど。
ミユは医療センターの看護科に見事合格し、国立大の看護科は見送ることにした。
センターテストでのもくろみは「数学で点を稼ぐ」だったが、今年のセンターではそこまでいかなかった。
潰されてもいないし頑張った方なんだけど、点を稼ぐまではいかなかった。
ミオに続いて府立医科大を狙っていたが叶わず、地方の国立ならいくつも合格できる。
けれど地方は見送った。費用がまったく違ってしまうからだ。
センター以外は失敗しないから受けたとこはすべて合格しているのだが、医療センターが一番安い。
他の看護学校だと「供託金」とか「寄付金」など、細かく取られて年100万円ほど見なくてはならない。
私立大の看護だと、費用はいろいろだが、ざっと200万円は覚悟しなければならない。
これが医療センターだと学費の54万円以外ほとんど必要ない。しかも3年で終わり。
これでも高くなったんだもの。タカコで年10万円台しか払ってなかったし、その前だと10万円だった。
それに比べると5倍になっているけど、これでも一番安い。
医療系は育てるのに金がかかるからね。私立大の方が真実に近い費用なのだろう。
安い分医療センターは「日本一難易度の高い専門学校」なのだが、見事に合格した。
ま、ミユじゃなくてももう、試験を受けるのが面倒くさくなるわね?
さっさと決めてくれれば私も楽になるが、国立大前期はこの25日。必死に調整中だ。
国立大生はその前に学期末試験。康太は今日で学部試験のすべてを終える。
4月からは「桂キャンパス」だから、「吉田キャンパス」のクスノキを見ながらの通学はこれが最後だ。
少しさみしくなるが、真子が今年なのか、来年になるのか。
けれど薬学部って南校舎だから、合格してもクスノキは見ないんだよね。
それを知らなかった真子は少なからずショックを受けていた。
やっぱり京大と言えば、あのクスノキだよねえ。
高3はもう学校の授業はない。家で調整に励んでいる。あと、もう少しだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR