FC2ブログ

平常最終日

年内の平常授業は今日が最終日。年間予定では昨日までだが、中1・中2の授業を入れた。
中1は「扇形」の考察。コンパスを使って、たくさんの図そのものを作図させる。
まるで指先でなぞるように図を理解させないと、少し複雑になると生徒は混乱する。
まだまだたっぷりと時間をかけて育ててやらないといけない。
中2は「場合の数」。いくらでも時間がほしいところだ。
「そういう場合は何通りある?」
36通りかもしれない、100通りかもしれない。
必ず答えは書けるのだが、それが合っているかどうかは、なかなか確信が持てない。
膨大な量で練習させ、考え方を習得させるしか手はない。

冬期講習は明日からだが、高3の連中が8時くらいから続々と集まってきた。
明日の英語を今日に持ってきたのと、物理の補講も入れていたようだ。
英語は3時間、物理は4時間・・・ようやるわ・・・
私は中3と高3で使う問題と解答のコピーを準備する。数が多いから大変。
どちらのクラスもそれらの問題で知識を復習・整理させる。
能力は2割ほど上がり、臨戦態勢完了となる。いつ入試を受けてもいい状態だ。
戦うための準備だが、何より大きいのは「数学の奥深くの面白さ」がわかって来ることだ。
複雑さを解き明かし、簡素化していく。自分の手で。
難し過ぎる問題は理論の復習と着眼点をチェックしてから黒板でやらせる。
チョークを持つ指先から「解き明かし方」が伝わって来る。何としても解き切らせる。
甘えなど許さない。何としても育ってもらう。

冬期講習は28日の5時にすべて終わる。終わらせる。
教室を掃除して、鍋をセッティングすれば、6時から「忘年会」だ。
初めて来られる方もいるから、確認しておこう。
鍋とビールは、基本的に用意します。ですから「手ぶら」で来てもらっていいのです。
ただ、人数によっては足りなくなるでしょうから、
「こんな“つまみ”でビール飲もう」「これ、美味しいよ」とか、
「ビールをお歳暮するわ。忘年会まで残しといてな。半分ほど私が飲むし」
と言うまちゃみちゃんみたいな人がいると、助かるわけです。
講師陣は全員います。質問攻めにしてもいいし、いつ来ていつ帰ってもいいです。
「豆腐対決」「ワイン対決」は最初の方で(酔っぱらう前に)やりますから、遅いと終わりますよ。
楽しくて時間を忘れ、気がつくと1時・2時・・・
今年も負けずに楽しくやりましょう。お待ちしておりますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR