FC2ブログ

更新登録

今日は期末テストで1週開いた中1・中2の授業。それぞれに最終単元だぞ。
中1は図形の基礎。マークや記号、それぞれの約束・・・数学って約束だらけなんだよね。
あまり意識されないんだけど、数学的な言葉って英単語と同じなんだ。
言葉の意味がわからないから何を問われてるのかさっぱりわからない・・・
数学にはそう言うのが思う以上に多いんだよ。
マークや記号が多過ぎていっぺんには覚えられないけど、その分中2でまた登場する。
とりあえず今は一通りの紹介をしておこう。
中2は確率論。難しいんだあ~、これが。問題ごとに約束を変えてくるから公式もない。
それこそ問題の意味をしっかりと捉えて、きちんと場合分けし、整理する。
「こんな場合は何通りある?」と問われるわけだけど、数の計算は高1でやればいいね。
中2ではきちんと「書き出す」ことが出来ればいい。
面倒だけど何度も書きだして、わずかに「こういうときは掛け算でいい」・・・
そういうことが分かれば十分だ。けれど・・・それが大変なんだよなあ。
ついでに両学年共に国語のプリントを作る。高校入試の国語だけど、中1でもけっこう読みますよ。
国語は難し目の文章を早いうちから読んだ方がいい。どんどん宿題にする。
そして渡すのが「更新登録」の用紙。「来年度、どの教科を取りますか?」というやつ。
これで人数を確認してテキストを発注する。2月からは新テキストを使う。
日曜には新人の面接をする。今中1の子。中1は1年前に締め切ったんだけど、事情がある。
ナオの小学校からの友達らしい。住所は・・・墨染・・?とんでもないな、こりゃあ。
隣の丹波橋には「石を投げたら当たる」くらいに塾もあるのに・・・
あんまり遠くの子は取りたくないけれど、丹波橋から来てるカナコもいるしなあ・・・
14人目だし、座るのもきついねえ・・・
もう取れるのは来年度の新中1・新高1のクラスだけ。早い者勝ち。
小6のクラスはもう登録したしね。あとどれくらい来るのかはわからないけれど、この5人だけでもいいな。
また、新たな出会いもたくさんあるのだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR