FC2ブログ

奨学金貧乏

頭の痛い問題だ。どうしたらいいのか、今はよくわからない。
金がなくて進学できない子を助ける奨学金制度。それ自体は助かることだ。
うちの卒業生でも昔から活用している。昔と違うのはたぶん、その金額だ。
詳しくは知らないが、奨学金と言っても様々な形がある。
「生活費は何とかするから、授業料をタダにしてくれ」と言うのもあった。これは何人かいましたよ。
ちょっと恥ずかしいけど収入の書類を見せて「この通り貧乏なんです」と言うと、してもらえた。
これは借金をするわけではないから将来に負担にはならないけど、まだあるのかな?
金を貸してもらう型はいつでもあるけど、昔は「毎月3万円、2年だけ貸して」くらいが多かった。
これだと年間36万円で、2年でも72万円。社会へ出て少しずつ返せば、ま、何とかなりそうだ。
けれど今は日本だけではなく、アメリカでもヨーロッパでも額が膨らみ、大問題になっているようだ。
大学4年間で500万円はざらだし、大学院まで行って1000万円という学生もいる。
何でそんな金額になるのかなあ?貸す方も貸す方ですよ。そう簡単に返せる額じゃあない。
30代のサラリーマンで「2000万円の住宅ローン」など普通だけど、それは計画が立っていて、
しかも25年や30年で返すわけでしょ?まだ社会へ出てもいない若者に500万はそれよりきついですよ。
確かに求人誌を見ても「大卒以上に限る」と言うのもあるから、「貧乏を抜け出すためにも、せめて学歴を」
と無理していくんだけど、それで・・・行く大学って・・どこ?
今どき大卒扱いしてもらえない大学って、掃いて捨てるほどありますよ。
世界中でまさにその通りで「借金して大学は出たけれど、就職がない」若者が多いのだ。
社会と学生のどちらが悪いとも、一概には言えない。
「お前、何しに大学へ来たの?卒業資格がほしいだけ?」みたいなバカな学生も多いのは事実だし。
康太の携帯にメールが入った。どこかの教育学部生で、高校生の家庭教師をしているらしい。
「聞かれて、問題は何とか解いたけど、俺、三角関数が何なのか、さっぱりわからん・・・」
直角三角形の辺の長さの比ですよ。拡張はされてるけど、波動計算や力の成分計算など、
多くのことに利用されますよ・・・文系の学生なのかな?頼むから数学科だとは言わないでくれよ。
奨学金自体はいいことなんだけど、どうにも・・・正常に機能しているとは・・思えない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR