FC2ブログ

屍の山

血糖値は比較的良好なままだった。よかったあ~!
冬場になるとどうしても上がって来るもんなんだけどね。ほとんど上がってない。
特に節制もしてなかったんだけどね。よく食べてたし。
やっぱりゴーヤジュースとシー・クワーサーのおかげかな?
それだけじゃなくて、この2ヶ月よく歩いてたもんね。御蔵山をぐるりと。
主治医の機嫌もよく、私もホッとして高2の授業に向かった。シンヤとキオトが何やら話してる。
「3次関数のグラフが・・・群数列が・・・」
「え?莵道って全然遅かったじゃないか?」「すごく速くなりました」
そう、毎年この時期からものすごく速く進め始めるんだよね。
それはわかっているから出来る限り生徒の尻を叩き、出来る限り時間を稼いでおいた。
数列や微分・積分なんて「集大成」だから、高校数学全体の復習とまとめが出来る。
ここは腰を落として、じっくりと問いを考えさせて、全体を眺めさせたい。
けれど高校って公立・私立を問わずどこでも、基礎と発展に時間をかけない。
え?有名私立や公立のスーパーⅡ類はうまくやるんだろうって?
どこも同じですよ。上手なとこなんて、残念ながら・・残念ながら、どこにもない。
ミヤセの京女は数Ⅲに入ってるけど、微分の応用をミヤセが何もわかっていないことに変わりはないし、
公立高校って、いわばコンビニやレストランチェーンと同じですよ。同じ味になるようになってる。
同じローソンで「ここだけは弁当がうまいんだ」って、ある?ないでしょ?同じですよ。
莵道も今回の1回の授業で教科書10ページが進められたらしい。
数列の基本・急所、微分の成り立ち・その構造・・・生徒は意味もわからずノートを取るだけ。
「そうやって今に、数学で生徒の屍の山になって来るんだよ」そういうとキオトが、
「先生・・・すでに全滅状態ですが・・・」・・・そうかあ、早くも全滅状態かあ・・・
うちに来てる莵道の高2はチサキ・マリア・トモヤ・キオト・シンヤの5人。
この子達は予防線を張っておいたから辛うじて生き残るから、よけいに速くされるのかもしれない。
そうなると生徒も親も慌てて塾を探し出すんだろうけれど、うちではもう取らないし、
つまらないビデオを見るだけで、すぐに毎月10万とか20万円・・・なんて言われちゃうんだよね。
ま、塾は塾で、そうやってそこで稼いで生き残るんだけどね。
けれどそんな付け焼き刃で生徒がよみがえるなんて、思わない方がいいですよ。死んだままです。
シンヤ達は1年も前から、そうならないように鍛えて来たんですからね。時間をかけて。
死んでしまった生徒を今から連れて来られても、私にだって何もしてやれない。
だから私はもう取らないけど、よそは金儲けをする・・・その違いがあるだけだ。
その背景も知らず現状だけを見て「シュタイナーには出来る生徒だけが言ってるんだろう」
なんて、よく言ってくれるよね。
マリアが私に叱られてしょげかえって帰って行くのはしょっちゅうだし、
キオトは半年ほど前のどん底からようやく這い上がって来たんだし、
シンヤ・チサキなんて「え?お前らがトップクラス?そんな事も出来ないで?」
なんて、散々私にいじめられて来たんだから。ちゃんとそこには「鍛えの歴史」があるんだ。
昔から世間はそういうものは見てもくれないが、今日もそういう授業を続けている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR