FC2ブログ

水戸 ①

朝8時45分の「のぞみ」に乗り込んだ。喫煙ルームがあるのにびっくり!
どうやら飛行機と競合しているらしい。東京から博多までだと飛行機でも時間はかかる。
飛行機は「禁煙」だけど、のぞみでは「煙草もどうぞ」と言うわけだ。
それにしても速くなったね。学生の頃は東京まで2時間50分かかったと覚えている。
のぞみだと2時間10分くらい。あっという間についてしまう。
東京に着くと山手線で上野へ。7分で到着。水戸へ行く「フレッシュひたち」は一番奥にいた。
指定席を買っておいたがガラガラ。失敗したな、始発だから自由席で十分だった。
次第に田園風景となる景色を眺めていると、1時間20分で到着。
直前に広大な「偕楽園」が見えていたのだが、私はまだその事を知らなかった。
改札ではウネが出迎えてくれた。前日は福島で建築士を相手に講義をしてきたらしい。
交通費も宿泊費も出してくれて、その上ギャラまでたっぷり・・・
へえ~あのウネが今では講師であり、先生なんだ。すごく出世したなあ。
ウネは水戸に滞在中も本を買ったりして、徳川家康から続く水戸藩をすごく勉強してた。
もう、きれいな家、便利な家づくりだけでは満足できないのだ。
その街にはどういう歴史があり、人々ははどのように暮らし、何を食べているのか。
そういうことも知った上でないと家の設計も出来ないという。
・・・何も言うことはない。すごい設計士になりつつある。ギャラももらえるはずだ。
外ではコウヤが車で待っており、さっそく昼ごはん。カウンターだけのラーメン屋へ行った。
「スタミナラーメン」 カボチャやキャベツなどたっぷりの野菜と肉やレバーまで入れて
中華風のアンにし、直接麺の上にかける。だし汁はない。これが・・・なかなかにうまい。
水戸では「B級グルメのチャンピオン」らしく、小さな店だがこれも人気ナンバーワンだという。
スタミナラーメンを堪能するとすぐに車で海へ。意識したことなかったが、水戸は海に近いのだ。
魚市場へ行くと多くの客であふれかえっている。活気がものすごい。
さんま・アジ・キンキ・マグロ・サメ肉まで、あらゆる魚や貝が並んでいる。
氷の上に7匹並べて500円の値札がある。1匹の値段ではなく、7匹合計の値段だ。
私に魚の値段はわからないが、魚の大きさ・質から言えば相当安いようだ。
今夜のおかずにするわけだが、「魚大好き」のウネはギャラも入ったことから
あれもこれもとどんどん買ってしまう。明らかにまいあがっている。
「いいけど・・・お前コウヤん家で、1週間ほど食い続ける気か?」
3人で両手に持ち帰ったが、夕食に出て来たのはマグロとエビの刺身、ハマグリのバター焼き、
何かの干物を焼いたもの、それだけしか食べられなかった。それでも食いきれない。
コウヤの美人の奥さんが他にも調理してくれ、小6と小4の息子もしっかり食べた。
子供らしい子供達で、すくすく育った感じがした。いい家庭であることがしみじみわかる。
コウヤは今は教育委員会にいて、施設の運営のすごさ、その問題点を熱く語る。
こちらも私なんぞよりよっぽどすごい大人になっている。
身内での言葉使いに乱暴なところはあるが、真面目さ・実直さは隠せない。
卒業生が立派な大人になっている・・・・私は幸福観に、すっかり酔っぱらってしまった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR