FC2ブログ

楽しい卓球

先週の土・日は康太も真子も卓球の試合。
康太は西宇治体育館で宇治市オープン「2人団体」の一般の部。
2人でチームとし、ダブルスと二つのシングルで勝敗を競う。康太は後輩のモトイと出場した。
高校生など、普通は一般では勝てない。しかし最近康太は確かに強くなった。
元々練習試合では強いのだが、本番ではビビってしまい、コロコロと負けたものだ。
ところが最近「勝ち方」を覚えたようで、技術も安定し、勝てるようになってきたのだ。
試合は3チームずつ8ブロックに分かれて戦う。
どのブロックも一番はシードチームで、康太達は2番手。
3番手チームを吹っ飛ばして勝ち、ブロック通過をかけて1番手と対戦。
まずダブルスはよく打ち、よくつなぎ、セットオールながらも振り切った。
続くシングルはモトイが頑張るも逆転負け。勝敗はラストの康太に回る。
相手の選手は大学生のようで、1年前の康太なら勝てない相手だ。
しかし今の康太はパワーアップし、可動範囲も広がり、よくつなげるようにもなってきた。
どちらが一般の選手かわからないくらいに落ち着いて戦い、勝利した。
ベスト8進出。それだけで賞品のスポーツソックスをもらう。次で負けたが満足だ。

日曜は木幡中が観修中に出向いた。
男山二中・藤の森中・観修中と木幡中。京都女子のトップ4と言ってもいいほどだ。
真子は数ヶ月前から「田坂卓球」に通い、身体の切れが良くなり、強くなっている。
真子、ナゴ、リサの3人は宇治市で無敗だが、4番手がいないのが弱点だった。
この3人の一人でも負けるとチームも負ける。
ところが最近ユカが強くなり、4番対決なら勝てるようになってきた。心強い。
真子は全勝し、ラストでユカが勝つなど、すべて3-2ながら全勝した。
これは・・・来年の夏が楽しみだ。

土曜日の夜は宇治小の体育館で練習。康太は入試の時でも休んだことがない。
すばる高校へ進学した後輩が、最近仲間二人を連れてきた。
宇治小のメンバーの方が強く、胸を借りられるので試験中でもやって来る。
その日は先輩の大学生と、中学時代の康太のライバルもやってきた。
こうなるとダブルスやシングルの組み合わせが色々出来て楽しい。
康太と先輩達の実力に差はない。レベルの高さにすばるの連中が目をパチクリさせる。
「お!まじか・・・?そんなボールも打てるようになったか」
真剣だが、皆何とも楽しそうに卓球に興じている。
タテにもヨコにも「仲間」が広がって行く。スポーツの「良さ」だ。
いつまでもこんな風に遊んでいたいと思った。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR