FC2ブログ

調整が続く

真子の「8月京大模試」データが返ってきた。全体的に意外だ。
この半年間、物理・化学の遅れを取り戻そうと、そればかりをやらせて来た。
それでも8月の段階では全く間に合っていないはずだ。
英語・国語はけっこう自信があるから後回し・・にしていたのだが・・・・・
京大模試の場合、偏差値が55もあればボーダーラインで、しかし現役の場合間に合っていない。
問題慣れも間に合っておらず、普通に偏差値30台になってしまう。そんなものだ。
真子の場合英語はボーダーだが、国・数・理がすべて40台後半になっていた。
数学・理科が間に合い始めているのにびっくり。何でこんなに点になるのだろう?
そして逆に、一番自信のあった国語がボーダーにも行かず、こちらもまたびっくり。
センター型の国語だと9割ほどもとれるのだが、2次型だと解答の仕方がまだずれてるのかな?
こんなのどうやって調整するかな?2次型だと問題集によっては解答が正反対のこともあるし。
だから国語って大変なんだよね。時間もかかるけど、まあ、過去問の解答解説でも読ませようか?
真子は受けていないセンター数学は昨日、関大文系の2次問題をやらせた。
制限時間以内に、2年分を、あっという間に完答したのはユウカだ。
一つだけややこしくて難しい問題があったのだが、公式に頼らず腕力で解き切っている。
最近数学では真子に追い抜かれた感があるが、どうしてどうして、ユウカの力もものすごい。
センターテストの数学は、ほぼ満点になるだろう。
ミユも1年分はあっという間に仕上げたのだが、難しい問題だとユウカや真子ほどの腕力はまだない。
ミオの力も相当なものだが、今回は引っかかってしまった。タイスケも完答するのだが、時間がかかり過ぎ。
カイ・メイ・サキコも、もう少し腕力をつけないといけない。
年内はあと3ヶ月。ここでピークに仕上げなくてはならない。
現役生は毎年ギリギリになってしまうものだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR