FC2ブログ

センターは越えておく

「京大文系・・・何年度からやろうか・・・・これだけじゃあ1週間分には足りないな・・・
 何があったかな?関大文系がある・・・これの2回分でちょうどいいかな?」
センター数学の授業は明日だが、先週、少々強引に全範囲の復習を終えた。
ここでセンターの過去問でもやるかと言うと、それはやらない。文系2次の問題を見る。
センターは問題誘導のマークだから、いくらやっても数学をやっている感じがしないからだ。
基本記述式の文系2次問題をやった方が数学力はアップする。
関関同立の文系の問題で、難易度はセンターと同じくらい。それ以下だとセンターより易しい。
だからちょうどセンター対策にもなるし、「数学とはこういうものだ」というまとめにちょうどいい。
極め付きは京大文系の問題。さすがにいい問題ばかりですよ。
京大と聞くとビビるんだろうけど、難易度はそれほどでもない。
問題文をきちんと読み、問われたことを理解し、方針を決定すればもう、センターと変わりはない。
けれど、きちんと読む・問いを理解する・方針を決める・・・が数学なんだ。
その「数学らしい部分」をやらずにセンターの過去問ばかりをやって、
結局本番では全然ダメだった・・・と言う生徒は多い。「数学」をやってないもんね。
だからうちの生徒にはギリギリまで「数学」をやらせておく。
センターで恐いのは「マークミス」だが、その対策は直前の冬休みに5回ほどもやれば十分だ。
京大は・・・11年度からやろう、ちょうどいい難易度だ。
「自分が・・・京大の問題が解けた!」って、生徒の方がびっくりする。
けれど明日の授業では、13年度の関大をやらせよう。たぶん2時間で2回分を完答するだろう。
京大の問題は1週間の間に自分でやらせて、数学はそれで十分かな?
何しろ英語・国語・理科・社会もやらなくてはならないから。
もう10月。ペース配分も考えてやらなくてはならない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR